フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

幸せについて考えてみる(part.2)

更新日:


 

幸せについて考えてみる(part.1)の続きです。
「欲求を満たす事 ≠ 幸せ」と言う事まで、何となく理解できた。
では、幸せとは一体どのようなものなだろうか。

現在の答えは、この写真だ。
「ミルククラウン」

これが、幸せじゃないかって考えている。

本日はそんな話。

(ブログ更新243日目)

B49A1958



 

ミルククラウン

ミルククラウンを知っているだろうか。
一定の条件で液体を垂らすと、王冠のような形が出来上がる。
これが、ミルククラウンだ。

時間にして、1/100秒との言われる一瞬の出来事だ。
この刹那の時間に、魅了される形が形成される。

このミルククラウンが、「幸せ」なんじゃないかと考えている。

 

お金と幸せの関係生

は?
何言ってんのこいつ。

と、思っている人も多いと思うが、
part.1で述べたように、人の欲求には上限がない。
そして、欲求が満たされれば満たされるほど、幸せになるわけではない。

例えば、有名な論点がこちらだ。
稼げば稼ぐほど幸福になれるのは、年収1000万円まで?収入とシアワセの関係は
よく引き合いに出される、お金と幸せの関係。
一見、お金が多いほど幸せになるのではないか。
と思いがちだ。

しかし、実際は年収1,000万円がピークではないかと言われている。
このように、欲求を満たす事が幸せというものではないと推定できる。

 

幸せとは感受性の問題

そこで浮かんだ一つの答えがこれだ。
「幸せとは感受性の問題」

幸せとは、自分で感じ取れるか否か。
それだけの問題って事だ。

何か。
例えば、お金とか、家族とか、時間とか。
そう言った欲求を満たす事で幸せになるのではなく、今の自分の周りにある幸せに気がつけるかどうか。
要は1/100秒しか存在しない「ミルククラウン」を見れるかどうか。

見れる人は幸せ。
見れない人、見る気がない人は幸せになれない。

そんな事ではないかと考えた。
非常に単純なものかもしれないが、幸せはその辺にいくらでも転がっている。

さっき友人に褒められたんだ!
信号に一回もつかまらなかったんだ!
すれ違った隣人に笑顔で挨拶したんだ!

こんな事は日常生活の中でたくさんあると思う。
こう言った些細な瞬間に幸せは訪れている。
それに気がつけるかどうか。

「幸せ」って、何か特別なものを考えている人が多いように感じる。
でも、そんな特別は求め出すとキリがない。
欲求を満たす事は重要だと思う。

だが、それとは別に、幸せは日常生活の中にいくらでも存在している。
その瞬間に気が付ける人は、「幸せ」なんじゃないかって思う。
ぜひ、あなたのまわりにある「ミルククラウン」に気が付いて欲しい。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.