フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

やりたい事はさっさとやった方がいいって話。

更新日:


 

どのメディアだったのか、もう覚えてはいない。
しかし、結末の衝撃は忘れられない話がある。
もはや、フィクションなのか、ノンフィクションなのかはわからない。

でも、これだけは言える。
「やりたい事はさっさとやるべき。」

本日はそんな話。

(ブログ更新256日目)

B49A3776



 

還暦後の楽しみ

鉄道模型が大好きな人がいた。
彼は、40代あたりから鉄道模型にハマっていた。
一般的な車両から、レトロなSLなどまで幅広いジャンルを好んだ。

が、仕事は忙しくなるばかり。
彼は、仕事が積み重なる中でも、鉄道模型は継続的に集めていた。
そして、徐々に未作成の鉄道模型も積み重なっていった。

積み重なった鉄道模型を横目に、
「還暦を迎えたら四六時中鉄道模型を作ってやる。」
そんな思いをモチベーションに仕事を続けた。

そんな日々を送るうち、無事に還暦を迎え、円満退職の日がやってきた。
しっかり勤め上げた彼は、家族に盛大な還暦祝いをしてもらった。
家族は皆、彼が鉄道模型をしたくても我慢をしながら仕事をしている事を知っていた。
だから、還暦祝いの際には、
「これから、たくさん鉄道模型を作る事が出来るね!」
と、楽しそうに言っていた。

が、彼は自分の子供達に言った。
「あの鉄道模型はすべてお前らにやる。
いらないなら、どこかに売ればいい。」

皆、意味がわからなかった。
あれだけ、鉄道模型を作る事を楽しみにしていたのになぜ??

彼は、か細く、消え入りそうな声で話した。
「老眼がひどい。
 手も震える。
 握る力も弱くなった。
 こんな状態では、鉄道模型を作る事は出来ない。
 今の俺には、見ているだけでも辛いんだ・・・。」

 

ここから学ぶべき事

この話が、作り話なのか、実際にあった話なのかは知らない。
っと、言うか別にどっちでもいい。

重要な事は、この話から何を思うのか。
仕事に熱中する事。
楽しみを後回しにした事。
未来を予想出来なかった事。
そんな彼を止められなかった家族。

色々と思うところはある。
だが、一つだけ言えるのは、
「今を楽しまなければ、明日も楽しくない。」
と言う事。

楽しみをとっておく事が無駄だとは思わない。
しかし、明日に何があるかは誰もわからない。
そんな不確定な未来に、託すのならば、「今」やるべきではないのか。
常に自問して生きていきたい。

「やりたい事はさっさとやるべき。」







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.