フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

超実践的なブログ執筆術(初級編)

更新日:


 

「ブログを頻繁に更新する。」
は、情報発信をする上で比較的メジャーな手法である。

しかし、中々更新が続かない。
なんて話が出てくるのもメジャーだ。

ブログの更新のノウハウに関しては、
ブログが書けなくなったらやって欲しい3つの事
でも触れているのだが、少し難しいとの意見も聞いた。

そこで、今回は本当に誰でもすぐに出来るコツを紹介しよう。
もう一度言うが、本当に誰でも出来る。
やる気さえあれば・・・。

本日はそんな話。

(ブログ更新221日目)



 

いつでもメモする

〜準備段階〜
ブログのネタがない。
なんて言う人は多いけど、実は毎日を生きていれば何かしらのネタには出会っていたりする。
しかし、それを忘れてしまっているだけ。

あ、これブログに書こう!!
って思った事は、大抵5分後には忘れている。
なので、とにかくメモをする事が重要。

そして、思いつく瞬間には、ある程度の法則がある。
・起床時のベッドの中
・WC中
・ドライブ中
・入浴中

この瞬間は、シータ波が出やすい時間と言われている時。
脳が程よくリラックスしている時に、よいアイディアは閃くと言われている。
特に、その瞬間に閃いた事をメモ帳やスマホなどに、メモしておく事でネタは自ずと蓄積する。

 

テキストファイルを使う

〜作成段階〜
ネタが集まり、ブログを書き始める時だが、ブログ入力画面で書いていないだろうか。
このような方法で書いている人が必ず経験するトラブルが、
「回線不安定により、内容が消えてしまう。」
である。

これは、相当やる気をなくしてしまう。
そして、記憶を呼び起こして書き直しても、必ず昔の文章の方が良かったような気がしてくる。
このトラブルは絶対的に回避すべき問題だ。

だから、ブログを書く時は、
・テキストファイル(メモ帳、テキストパッドなど)で作成
・メールソフトで作成
あたりで行う事をおすすめする。

そうすれば、回線に影響される事はなく、バックアップにも繋がる。
メールソフトで作成したものならば、自身にメールを送っておく事も出来る。
そして、最後にコピペすればよい。

すごーく単純なのだが、意外とそのまま作成する人が多い。
なので、テキストファイルなどで、ブログを書く事をおすすめする。

 

アップ前に必ずチェック

〜投稿前段階〜
ようやく書き上げた記事内容。
そのまま公開するのではなく、1回はプレビュー画面でチェックをしよう。

誤字脱字のチェックはもちろん。
同じような言い回しになっていないか。
冗長的な文章になっていないか。
あまりに長い文章になっていないか。

あたりを最終的に一読してみるべき。
特に、勢いに任せて書いた文章は、長くなってしまう事もよくある。

個人的には、1,000文字を超えてくると少しボリューミーに感じる。
と、言うのもブログを読む時は、自分の記事のみでなく、他の方の記事も読んでいる事が多い。
しかも、一字一句逃さずに読むと言うよりも、ある程度流しながら読んでいる人の方が多い。

例えば、3,000文字とかになるようならば、2つに分けてしまうのも方法だ。
え?投稿は1日1回と決めている?
なら、その日だけは2回投稿すればいいのでは?

ブログの更新頻度やテーマに決まりはない。
やりたいように続ける事が、もっとも重要。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.