フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

劇的な変化なんて存在しない。あったのは小さな選択の繰り返しって話。

更新日:


 

「人生の転機」
いわゆるターニングポイントって、とっても劇的でドラマチックものだと思っていた。
それこそ、稲妻に打たれるような衝撃だの、全身が痺れるような感覚だの。

しかし、実際はそんなものは存在しなかった。
ただただ、いつも通りの生活の中で、些細な、本当に些細な選択が自分の人生を決めている。

これまでの30余年で、今となって思い返して見ると些細な選択によるターニングポイントがいくつかあった。
冒頭で述べたように、さほど盛り上がるような内容でもない。

そんな、些細な選択の事例を振り返ってみようと思う。

本日はそんな話。

(ブログ更新278日目)

B49A0476



 

薬剤師の選択

学生時代、数学と化学が好きだった。
と、同時に人の心に興味を抱いていた。
何かを決める時、人の心にはどのような動きがあるのだろうか。
そんな事を考えていた。

そこで浮かんだ選択肢は、

薬学部
 or
心理学部。

どちらにしようか迷っている時に、進路担当の先生に言われた言葉が
「薬学部にしとけ。免許があれば、まず生きていくのに困る事はない。
 そして、心理学は仕事を始めてからでも学ぶ事はできる。」
だった。

この些細な一言で、自分は進路を決めた。
単純な自分は、勿論その場で薬学部への道を決めた事は言うまでもない。

 

現職の選択

院生時代に、ある大阪の製薬企業研究部の選考直結型のインターンに参加した。
インターン終了時は最終の役員面接だった。
周りは国立大学で優秀な方ばかりだったが、引けを取らなかった(と、思う)。
しかし、結果は不採用だった。

と、ここまではよくある話で、面白いのはここからだ。
最終的に決まった前職の職場は、なんと不採用となった製薬企業の近くだった。
何の因果か毎日、その不採用だった企業を通り越しての出社だった。

正直、非常に悔しかった。

毎朝、
「なんで落とされたのだろうか。
あの時、こんな事を言えばよかったのか。
それとも、そんな事は言わなければよかったのか。」
なんて考えた。
最終的には時と共に、この悔しさをバネに頑張ろうと思う事が出来た。

でも、そんな決意も裏腹に、今の仕事へと転職する事となった。
理由は京都の学会で、偶然出会った大学時代の先輩に
「うちへ来ないか」
と言われたこと。

それが今の会社だ。
そして気がつくと9年が過ぎた。

人生初の転職は、そんな小さな選択に過ぎなかった。
あの時のちょっとした出会いがなければ、今の会社にいる事はなかったと思う。
そして、転職した事は全く後悔していない。

 

中小企業診断士の選択

ある日、ふとしたきっかけで8年ぶりくらいに連絡をした人がいた。
話の流れから、その人と会う事となった。

その人も、大学の先輩なのだが、少し風変わりな人で薬剤師としての活動はほとんどしていなかった。
代わりに様々な仕事に手を出しており、その一つが中小企業診断士だった。

その時に、初めて耳にしたその資格。
少し調べて見ると、経営ノウハウ全般が学べ、様々な業種で活用できるとの事。
そして、その界隈で知り合った人たちは、モチベーションが高い人たちばかりだった。

合格するためには、月に100時間くらいの勉強を1年すればいいと聞き、
「まぁ、100時間/月くらい趣味の時間と睡眠時間を削ればいけるっしょ。」
などと、軽く考えた翌日には、21冊のテキスト&過去問を購入していた。

この時には、修行僧のような禁欲生活が2.5年続くなどと、夢にも思わなかった。
しかし、夢にも思わなかったからこそ、安易に行動に移す事ができたとも言える。
そして、合格後は受験時代よりも忙しくなった事を実感している。

一期一会

好きな言葉の一つに「一期一会」と四字熟語がある。
言葉の意味は言わずとも知れた事だろう。

私たちは毎日色んな出会いに巡り合っている。
たまたま恩師が放った一言。
たまたま出会った先輩。
たまたま再会した人。
たまたま目に止まったメール。
たまたま隣に座っていた人。

毎日は、様々な出会いが溢れかえっている。
どれもなんて事のない、日常茶飯事の出会いかもしれない。

しかし、その出会い一つ一つに「人生の転機」と成り得る「小さな選択」が存在する。
人生はその小さな選択で作られたレールの上をを歩いているのかもしれない。

未来を読み取る事は出来ない。
だからこそ、目の前の一つ一つを大事にしなければいけないのかもしれない。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.