フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

考えるけど、行動できない人に読んで欲しい話。

投稿日:


 

頭では考えるのだけれども、行動に移せない。
そんな悩みを抱えている人は意外といる。
そんな方は、行動に移そうとしている事をより具体的にしてみると良いかもしれない。

本日はそんな話。

(ブログ更新200日目)

B49A4144



 

具体的にとは

例えば飲み会。
今度飲もうよー。
では、飲み会になる事はまずない。

例えばダイエット。
今、痩せたいんだよねー。
で、痩せる事はまずない。

もっと、何を行動すればよいのか。
より具体的、そして簡易的に考えてみる必要がある。

本当に飲み会を開きたいのならば、
「来月の水曜日の19時あたりに東京駅で飲もうよ?」
とか
「半年後までに、5キロ落としたい。
 だから、ラーメンは月に1回まで。通勤は毎回階段を利用する。」

具体的とは、誰が聞いても、同じ行動が出来るレベルにまで掘り下げる事。
よくある、5W1Hのフレームに落とし込まれていれば、具体的であると言えるだろう。

 

コンサルティング

現在、中小企業診断士の実務従事(いわゆる実務訓練のようなもの)では、助言する内容は誰でも明日に実行できるレベルにしろ。
と、指導を受けている。

確かにこれは重要で、綺麗事を並べただけでは、実行される事はまずないだろう。
みんな頭ではわかっている。
だけど、出来ないから理想の行動が出来ていない。

冒頭の行動出来ない自分もまさに同じ。
頭ではわかっている。
だけど、行動出来ない。

何かを始めるとは、今までの自分に対して、未来の自分がコンサルしてあげるようなもの。
未来の自分が
「◯◯をやると、こんな未来になるんだ。
だから、行動しようぜ!!」
と、今の自分に提案しているわけだ。

今の自分が提案に乗っかるためには、かなり具体的な提案をしなければならない。
電話をかけるならば、一体どこにかければ良いのか。
無駄を省くために、誰が何をすべきなのか。
1年間実施したら、一体どれくらいの効果が得られるのか。

その内容を今の自分が理解して、初めて行動に移す。
人が行動するとは、それくらい大ごとなのだ。

 

そして目的

具体的な行動目標が決まったら、最後は「目的」。

明日にでも出来る具体的な行動に移しても、3日坊主になっては意味がない。
その行動を続ける先に何があるのか。
それが目的だ。

全ての行動に目的が必要とまでは言わないが、何の目的もなく継続は非常に難しい。
飲みに行くにも、痩せるにも、一体何のためか。
と言う、目的を明確化する必要はある。

みんなが飲みに行くから自分も行く。
みんなが痩せたいと言うから自分も痩せる。

そのような理由で、行動に移すことは難しい。
なぜ、飲みに行くのか。
なぜ、痩せるのか。

何かを行動に移したいのならば、
①いつまでに、誰が、何をするのか。
②明日(今)、何をすればよいのか。
③その目的は何か。

これらを、誰が聞いても同じ解釈になるようなレベルで具体的にすれば、行動に移すことは簡単になる。
是非、試してもらいたい。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.