フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

思った事はすぐに行動していかないと。

更新日:


 

本日、衝撃的な訃報が舞い込んできた。
俳優の大杉漣さんが死去 66歳 名脇役として活躍 食事後に腹痛訴える

こう言った訃報の時に必ず話題になるのが、
「まだ若いのに・・・。」
「先日会った時は、とても元気だったのに・・・。」

人の命は儚い。
だから、その瞬間瞬間を必死に生きる必要がある。

本日はそんな話。

(ブログ更新186日目)

B49A3593



「失ってみて初めて大切さを知る。」
なんて話を耳にする。

先日も奥様を亡くされた80代の男性が言っていた。
「妻が先に逝ってしまって、初めて色んな不便さを身に染みるようになった。
家の事は妻に任せっきりだったから、最初は保険証の場所すらわからなかったよ。」

人は頭ではわかっていても、本質的に理解出来ていない事が多い。
確かに命や環境、食料問題など、マクロすぎるテーマや、想像が難しい問題を本質的に理解する事は容易ではない。
想像が出来ないために、どこかで自分とは無関係と思ってしまうのだろう。

私もそんな人の一人だ。

過去にこんな記事を書いた。

思い立ったらすぐに行動すべき理由

ブログ更新5日目。 本日8月15日は我が家の送り盆。 (一般的には16日とか。) ご先祖様をお送りしてきました。 一番身近なご先祖様である、祖父の事を忘れないためにも、 Facebookの過去フィードを引用しようと思う。

祖父が亡くなった際の後悔を綴った。
未だによく考えてしまう。
だが、過ぎ去った時間を戻す事は出来ないし、亡くなった人は戻って来ない。

この事から自分が学んだ事は、

「思った事はすぐに行動すべき。」

その時その時に出来る事をやっていれば後悔の念にはならない。
自分の望む結果が得られない事で残念な結果になるかもしれない。
だけど、後悔にはならないはずだ。

人はいつかは必ず死ぬ。
ならば、その時その時を必死に生きるしか答えはないはず。

〜したらやろう。
〜になったらしよう。

先送りにした機会が、再びやって来る保証はどこにもない。
だから、思い立ったらすぐに行動すべき。
これは忘れてはいけない。

 
 
 
 
 
大杉漣さんの訃報は本当に驚きました。
ドラマ「相棒」のようなシリアスな俳優としての活躍や、
ぐるナイのようなバラエティ番組での出演も楽しませて頂いておりました。
それだけに非常に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.