フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

ドキッとしても、それは貴方の事ではありません。

更新日:


 

よくブログを読んでいると、
「もしかして、自分の事を書かれている??」
なんて思う事はないだろうか。

そのような内容の時は、決して褒められている内容ではない。
どちらかと言うと、痛いところ突かれたなぁ。
そんな内容になっていると思う。

しかし、安心して欲しい。
それは間違いなく、「あなた」の事ではない。

本日はそんな話。

(ブログ更新258日目)

P8190273



 

刺さる言葉は一人に向けて書いている

ブログの書き方は様々あると思うが、割とどこでもよく聞く書き方は、
「特定の個人」
をターゲットに書くと言う方法。

プレゼンなどでもそうだが、不特定多数に伝えようとすると一般論を並べて終わってしまう。
そのような内容は、残念ながら全く惹かれない。

「特定の個人」に向けて書いた文章となると、より具体的に、より詳細な内容に触れる事が出来る。
その切り口により、内容が鋭くなるため、刺さる文章になりやすい。
だから、私もブログを書く際には、なるべく「特定の個人」を思い描くようにしている。

そして、その事例を深掘りしていく事で枝葉をつけている。

 

所詮ブログのネタ

しかし、所詮ブログのネタ。
「特定の個人」を誹謗中傷したい訳でもないし、改心させたい訳でもない。

きっかけは、「特定の個人」からスタートする。
しかし、その後ある程度膨らませる過程において、もう何名か追加する事が多い。
結果として、「特定の個人」だけの内容にはなっていない事がほとんど。
(特定の個人から聞いたとか、そう言ったものは別だけど)

しかも、私のブログに関しては「特定の個人」でもっとも登場回数が多いのは、

「自分」

文句なしの断トツで登場回数が多い。
結局は、自分の言動、考えなどをきっかけに書き出している。
で、多分そういう流れで書いている人が多いと思う。

面白いもので特定の誰かに刺さると、なぜか全然関係ない人達にも刺さりまくる。
ターゲットを絞り込めば絞り込むほど、切れ味は良くなる。
切れ味が良くなった結果、幅広いターゲットに刺さるようになる。
こんな感じ。

 

図星と感じたら直せば良い

「あ、自分の事かな?」
って思ってしまうと言う事は、自分の中でもそこに違和感を感じていると言う事。
だから、目の前に出てきた言葉が、自分の胸に刺さってくる。
きっと全く関係がなければ、目にも止まらないだろう。

だから、もし自分の事なのかな?
って思うようならば、そこで不安になるのではなく、何事もなかったかのように直してしまえばいい。
ブログに書かれたから直した。
なんて思う人は誰もいない。

自分が思っている程、他人は自分の事を見ていないもの。
だから、図星と思った内容の事なんて気が付いていない人も多い。

ブログで自分の事が槍玉に挙げられてしまったかもしれない。
もしかしたら、あの人は自分の事を嫌っているのかもしれない。

そんな事を考えるよりも、刺さった内容をさりげなく直してしまう方が良いはず。
なぜその言葉が刺さったかは、自分自身が一番知っているのだから。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.