フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

多くの情報を持つ魅力的な人間になる3つのコツ

投稿日:

情報を多く持っている人間は魅力的だ。
どこのコミュニティにいても出てくるキーワードを把握し、会話を進められる人の周りには人が集まる。
それは共通言語が多いから、話がしやすいから。

だが、多くの情報を持っていなかったとしても、情報を得ようと貪欲な人間も魅力的だ。
知らないなりに、関連事項を繋げようと必死に食らいつき、人の話に耳を傾ける。
人は結局は自分の話を聞いてもらいたい衝動が強い。
この衝動を利用しながら、情報に貪欲になれればやがて、情報を多く持つ魅力的な人間になれる。

このポジティブなループに入るためには、「好奇心旺盛になる」事が最短だ。
要は、何事にも興味を持ち、様々な視点から物事を見ようとする姿勢になれなければならない。

では、多くの情報を持つ魅力的な人間になるためにはどのような事を意識すべきなのか。
3つのコツを紹介する。

本日はそんな話。

(ブログ更新30日目)

B5CA0431
茨城県の国営ひたち海浜公園のチューリップ畑。

 



 

知らない事を隠さない

これが一番重要だ。
知らない話題になった際に、素直に知らないです。
と言える勇気を持っているだろうか。
ここがなければ話は始まらない。

知っている振りなどすれば、相手はそのつもりで会話を進める。
そうすると、余計にわからなくなる。
結果、興味はなくなる。
後々、自分は会社員だから。自分とは業界が異なるから。など言い訳して自分を納得させるだけだろう。

「聞くは一時の恥・・・」とのことわざがあるように、まずは知らない事を隠さずに素直に聞くところから始まる。

もちろんその際は、好奇心旺盛な姿勢で話を聞く必要がある事は言うまでもない。

 

深く考えず行動する

情報が欲しいのなら、何も考えずに行動してみる事だ。
お金や時間などを言い訳に、先延ばしにする事はお勧めしない。
時間が経過すればするほど、好奇心は消え失せ、行動に移せなかった自分を正当化するようになる。

情報を集めるのならば、一次情報に触れる事が最も効率が良く、得られるものが多い。
ならば、行動に移し、飛び込んでいくべきなのである。

その際に意識すべき点は、「深く考えない事」。
深く考えると、期待感や高揚感などのポジティブな感情とともに、不安感や恐怖心などのネガティブな感情も芽生えてくる。
ネガティブに打ち勝ってから行動しようと思っていたら、何もできない事は目に見えている。

ならば、深く考えずにまず行動すべきなのだ。

 

得た情報を共有する

情報交換という言葉があるように、得た情報を活用すれば、さらなる情報を得る事ができる。
これは、単純なギブアンドテイクという訳ではなく、情報交換した人間同士の情報が混ざる事で、さらなる情報に変わっていくためである。
つまり、自分の情報と相手の情報を混ぜる事で、新しい知識を作り出す事ができる。
この新しい知識を活用する事で、その人オリジナルの経験ができ、結果として新しい情報が生まれる。

情報提供する側も、活用してくれる人に対して発信をしたいものだ。
記憶の奥底に大切に保管されたくて、情報発信している人いない。

ここで注意なのは、人から得た情報をあたかも自分の経験のように語るのは言語道断だ。
そんな取り繕った話など、聞いていても深みはなく、信憑性も薄い。
何より、そんな人に情報を提供したいと思わなくなる。
共有する際には、ブログなどと同様に、引用元を明確にしなければならない。

-日常
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.