フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

通貨は世界共通の物差しだが、測り方は共通ではない。と言う話。

投稿日:

 

サービスの対価に関する考え方はとても難しい。
例えば、
ある10,000円のサービスをびっくりするほど安くて申し訳ない。
と言う人がいれば、
そんなのに10,000円も払うとか馬鹿げている。
と言う人がいる。

どちらが正解と言うわけではなく、大事な事はその人の価値とサービスが提供する価値が、通貨と言う物差しで測った際に一致する必要がある。

本日はそんな話。

(ブログ更新94日目)


B5D34387



通貨とは面白いもので、世界中で共通する価値の物差しとして利用されている。
しかし、価値観の多様化と共に、物差しの目盛は同じでも測り方に個性が出て来てしまった。

例えば、同じ30センチ定規を持っていると、昔は単純に30センチ定規でしかなかった。
だが、今は違う。

米粒と並べて30センチ定規の大きさを実感したと思った矢先に、高層ビルと並べる事が出来る。
その結果、30センチ定規は変わらないのにも関わらず、自分が持ってる定規が何センチなのかわからなくなってしまう。

自分が持っている定規のサイズを見誤ってはいけない。
他人が持っているそれと比較するから、自分のサイズがわからなくなる。
いや、正確には自分よりサイズの小さい人と比べて、自分のサイズを大きく見せる。
あるいは、自分よりサイズの大きい人と比べて、自分のサイズも負けてないと水増しする。

そんな事をやっていると、自分のサイズがわからなくなっていく。
大切な事は、他人と比較する際には、自分のサイズを正確に知るために比較をすべき。

そうでないと、自分にとって価値ある使い方は出来なくなってしまう。


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.