フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

何かを上達するための3つのコツ

更新日:


 

上達したい!
と、思うものがある。
そんな時に、大抵の人は努力して上達しようとする。

しかし、努力って意外と続かない。
続かないから、上達もしない。
結果、なかった事にして次に移る。

これまで、何度そんな事を繰り返してきた事か。
繰り返してきた結果、うまく上達したものには共通点があった。
きっとその共通点が、上達するコツなのだと思う。

本日はそんな話。

(ブログ更新153日目)

B5D31316



 

経過を残す

どんなものでも良い。
自分の歩んできたものを何とか形にしておくべき。

例えば、
これまで撮った写真を全部保存しておく。
ゴルフのスコアを毎回記録しておく。
読んだ本を本棚に並べておく。
毎日ブログを書く。

この記録を見るだけで、モチベーションは上がる。
3日続いたら、1週間を目指す。
1週間続いたら、1ヶ月を目指す。
1ヶ月続いたら・・・。

そして、時々自分の軌跡を振り返ってみる。
絶対に自信になる。
この積み重ねが、続ける事の楽しさを学ばせてくれる。

 

ライバルを決める

人によっては協力者でも良いかもしれない。
私の場合は、ライバルが重要。
他人との比較に意味をなさない事は、理解をしている。
そうではなく、ライバルの真似をする事に意味がある。

ライバルって思う人は、自分よりレベルが上の人を選ぶ事が一般的。
つまり、ちょっと嫉妬しているくらいの人になる事が多い。

これは、ライバルがいる事で常に斜め上を見るようになる。
この「斜め上」が重要で、あまりに上過ぎると意味をなさない。
そして、下でも慢心するだけ。
「斜め上」
これがポイント。

斜め上の人ならば、何とかノウハウを真似する事は出来る。
勿論、最初は似て非なるもの。
でも、それを繰り返す事で似てくるはず。

このベンチマーク的存在になるような「斜め上」のライバル。
これが非常に重要。
単純にライバルに負けたくない。と言う気持ちがエネルギーにもなる。

 

好きになる

好きになると、努力が努力にならない。
これが間違いなく最強。
好きならば、必ずやる。

いかにこの状態に持っていくかが重要となる。

ただ、最強である代わりに、簡単に好きにもならない。
色んな人が、自分が何が好きかわからない。
あるいは、特に好きな事はない。
そんな悩みを抱えている。

それは、色んな事を考えすぎている人が多いから。

もっと、直感で動いた方が良い。
自分自身が何が好きかなんて、誰もわからない。
自分で本当の好きを見つけるためには、自ら多くの人と出会い、多くの考えに触れる事。
そして、自分で体験して見る事。

他人から聞いた話など、あまりアテにはならない。
だから、最終的に自分の目で見て、自分で経験するしかない。
そうやっているうちに、とてつもなく好きな事が見えてくる。

そんなとてつもなく好きな事。
これは間違いなく継続される。
そして、上達する。
そして、継続する。

この正のスパイラルに持っていきたいところ。

 


 

2月10、11日(福岡市)
イベントに参加いたします。
「福岡mini美麗まるしぇ 長丘MOLE」
時短メイクやカラー診断、エステやサビ取りなどなど。
多くの美容に関わる複合イベントにて、写真撮影を行います。
様々な施術後の姿を写真に残してみては如何でしょうか。
ご興味のある方は、下記のイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/134999617190000/
ご不明な点がありましたら、お気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.