フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

3日間ぶっ倒れて学んだ事

投稿日:


 

実は先日、3日間ほど倒れていた。
と、言うのも過去の椎間板ヘルニアが再発してしまったようで、数日間動けない状態になっていた。

勿論、そんな事は御構い無しに世の中は動いているわけで。
そう言った状況だからこそ考えられる事もあった。

本日はそんな話。

(ブログ更新226日目)

B5D32502



 

腰痛の状況報告

腰が痛いって、本当にやばい。
腰椎骨折を予防しないといけない理由がよーくわかった。

一歩踏み出すだけで激痛がはしる。
本当に何も出来ない。

トイレに行くだけでも辛い。
立ち上がるだけでも辛い。
ってか、横になってても辛い。

仰向け、うつ伏せでは腰に負担がかかるので、横向きでうずくまるようにしていた。

一日中、うずまって横になっていると、精神的な孤独感も半端ない。
そんな状態だった。

 

仕事について

まぁ、そんな中で悲観的になっていても仕方がないので、何かを学んでみようと頭はフル回転していた。
まずは仕事の事を考えた。

体が壊れると仕事にならない。
初日は出勤後に痛みが激しくなった。
もうバッグを持つだけで激痛が。
足を一歩踏み出す事が辛い。
移動するだけで、普段の倍以上の時間を要した。

当たり前だがこれでは、全く仕事にならなかった。

これまでだとここで絶望して終わりだったかもしれない。
だが、今回思った事は
「サラリーマンで良かった。」

手続き的には、上司に事のあらましを連絡。
とりあえず、早急に片付けないといけない仕事を済ます。
明日以降は、適切な人にメールで振る。
(重要なアポイントがたまたまなかったが、もしあったとしたらそれは先方に連絡をしてリスケしただろう)

以上。
あとは、たんまり溜まった有給申請を休み明けに提出するくらいだ。

給与や評価へのダメージはゼロ。
給料日になれば、いつも通りの給与が振り込まれる。
これに関しては、本当にサラリーマンは恵まれている。

もし、これがフリーランスだったとしたら・・・。
穴の空いた日の売上は当然ゼロ。

リスケできる仕事ならばともかく、変更できない仕事が入っていたとしたら・・・。
収入なんて何とでもなる。
しかし、信用はお金では買えない。
腰痛で行けませんなんて、何の言い訳にもならない。

そんな恐怖が頭をよぎった。

 

身体について

過去に椎間板ヘルニアになった時は、高校時代のテニス部の練習中。
それは、過度の練習によるものだが、それは自分のミスだった。

あるトーナメントの準決勝の相手は、同じ高校のキャプテンだ。
当時、副キャプテンだった自分にとって、もっとも勝ちたいライバルだった。
そこで、直前に過度の練習を詰め込んだ結果、椎間板ヘルニアを発症した。
痛み止めを打ちながらも、何とか出場した試合の事は、思い出したくもない。
まともに走れもせず、打つ事もできず、ただコートに立っているだけ。
でも、キャプテンはそんな自分に対して、いつも通りの強烈な球を打ち返してくれた事は唯一の救いだった。

17歳の冬の苦い経験。
なんだかんだ言って、結局頭では忘れていた。

この椎間板ヘルニア発症の理由は、
「体幹の強化不足」
要は、めんどくさがっていた準備運動と筋トレをやらなかった事が原因。
準備運動を行わなかったため、冬場で筋肉が硬くなっていた。
そして筋トレを行わなかったため、腹筋のバランスが悪い状態だった。

今回発症の理由も同じ。
Drには、「運動不足が原因だと思いますねぇ。」

 

こんな経験でも無駄にしたくない

なんでこんな事を書いているのかと言うと、同じようなトラブルに見舞われる人に少しでも参考になればいいな。
そして、自らも同じような経験を踏まないように。
そして、せっかくの経験から得た事を忘れないように。

体調管理は徹底的に行わなければならない。
それこそ、プロスポーツ選手と同レベルくらいと考えるべき。

・帰宅後は、必ず手洗い、うがいをする
・摂るべき食事には気を使い、野菜は必ず食べる
・大事な仕事の直前にはナマモノは食べない
・お酒の飲み過ぎはNG
・適度な運動(週1でジムに行くくらい)の継続
・ホテルでは必ずマスクをして寝る
・毎日体重計に乗る
・睡眠時間は6時間以上
・家族と仲良くする

これらを継続する事が「健康第一」。

本当にこれですよ。
みなさま、お忘れなく。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.