フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

見せ方と魅せ方に関して

更新日:


 

セルフブランディングって言葉を考えた時に、
「他人からどのように見られているのか。」
を考えないといけない。

自分の軸は自分で決めるもの。
のような意見もあると思うが、少なくともブランディングと言うものは他人視点による要因が大きい。

そこで考えるべき点は、
「見せ方」と「魅せ方」の違いに関して。

本日はそんな話。

(ブログ更新252日目)

Light in the Sea



セルフブランディングって話になると、十中八苦「発信力が大事」
って話になる。
どんなに素晴らしいブランディングを行なったとしても、人に認知されなければ意味がない。

そこで注意すべき点が、なんでもかんでも発信していれば良い。
ってわけではないと言う事。

だけど、都合のよい発信ばかりは、見ていてつまらない。
そして、懐疑的思考にもなる。
「これほんとか?」って。

写真に関してもどの写真を世に出すべきなのか。
取材に関してもどの内容を世に出すべきなのか。
を考えながら、作り込む必要がある。

虚偽になってはいけないが、全てをありのままに出せば良いわけでもない。
この差が、
見せ方と魅せ方の違いだと思っている。

見せ方は、表面上の様子を出す事
魅せ方は、内面上の様子を出す事

ではないかと思う。
ただ、会社に行って仕事した。
→これは見せ方。そして、さほど面白くはない。

会社に行って仕事しただけなんだけど、そこでこんな事を思った。気が付いた。
→これが魅せ方。内容によっては、共感を得る事もあり、人を魅了する場合がある。

つまりは、発信者側は受信者を魅了するような内容を発信する必要がある。
それが、「魅せ方」。
しかし、ネットによる誇大広告はすぐにバレる。
無駄にキラキラしていれば良いわけでもない。
ただ、職場を行き来しているだけの発信では、人を魅了する事はできない。

これらを鑑みると、セルフブランディングとは、
「ターゲットに対しての魅せ方」
になると思う。

そして、ターゲットは何も1つでなくてよい。
それぞれ異なるペルソナが設定されていても問題はない。
ターゲットに共通項がある方が、メリットは享受しやすい。
だが、絞り込みすぎると広がりに欠けてしまう。

そのあたり絶妙なバランスが取れた発信をする事が重要なんだろうな。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.