フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

「楽しい」=「手間がかかる」という方程式って話

更新日:


 

先日、「楽しい職場」について、探求する場に参加した。
大抵の人は、何をするに関しても「楽しく」ありたいと思っている。
では、具体的にどのような状態ならば「楽しい」のか。

バーベキューは楽しいのに、オフィスで働くのは楽しくない。
この違いについて、考えてみた。

その結果、一つの仮説が浮かんだ。
「楽しいとは、手間がかかる事。
そして、楽な状態ではない事。」

本日はそんな話。

(ブログ更新259日目)

B5D38493



 

RPGで考えると

例えば、バグの利用(いわゆる裏技)。
短時間におけるレベルアップや、確率を無視したアイテム収集などを行うと、非常に「楽」だ。
そして、シナリオを効率的に進めていく分には楽しいかもしれない。

しかし、ゲーム性は失われてしまう。
そういった意味ではゲームとしては楽しくないのではないだろうか。

苦労してレベルを上げる事、
何度も負けたボスにやっと勝てた事、
必死に集めたアイテムが揃う事、
こういった「手間」があるからこそ、「楽しい」瞬間が待ち構えているのではないだろうか。

 

車で考えると

例えば、ディーラーの利用
お金を払って、メンテナンスを全てお任せしてしまえば、非常に「楽」だ。
常にピカピカの車を乗るという意味では楽しいかもしれない。

しかし、自分の車としての愛着はどこまで湧くのだろうか。
自分の所有物として、手入れをする事で愛着が湧き、楽しくなるのではないだろうか。

汚れた時に自らの手で洗車する事、
ワイパーくらいの交換を自分でする事、
わからない事があったら調べてみる事、
こういった「手間」があるからこそ、愛着が湧き、作業自体が「楽しい」瞬間になっていくのではないだろうか。

 

仕事で考えると

例えば、仕事
会社の名前や誰かが持ってきた仕事をこなすことは、非常に「楽」だ。
そして担当分を淡々とこなし、給料を得ることは楽しいかもしれない。

しかし、その仕事に対してどこまで責任感を持てるのだろうか。
仕事とは、責任を負って、誰かに貢献する事で収入を得るから、楽しくなるのではないだろうか。

地道な作業の繰り返しによるスキルアップ、
泥臭い営業による仕事の獲得、
試行錯誤の連続により顧客が満足する
こういった「手間」があるからこそ、責任を負う覚悟ができ、収入を得られる事が「楽しい」瞬間になていくのではないだろうか。

 

楽しいとは非生産的なもの

そして、考えた結果が「効率的にすると楽しくなくなる」
利益を追求するがあまり、マニュアル化、機械化が進むと「楽」になる。
しかし、そこには、意思も情熱も責任も生じなくなる。

果たしてその状態は「楽しい」のだろうか。
何かしらの自分の意思
感情むき出しの情熱
自ら背負うべき責任
これらのような、いわゆる「手間のかかるもの」があった時に、「楽しく」なるのではないだろうか。

もし、今の仕事が楽しくないのならば、少し手間だと思う事をやってみてはどうだろう。
その「手間」を乗り越えた時に、「楽しい」時間が待っているかもしれない。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.