フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

努力は格好悪いのか・・・。

更新日:


 

10年前のブログ紹介シリーズ。
こちらに移設がてら、抜粋していこう。
(個人情報が載っている内容も多いため、リンクは止めときます。)

2006年2月 当時22歳。
大学卒業を控えた時期の話。

(ブログ更新107日目)

B49A4980



小学生の頃、自転車で抜かれると無性に抜き返してやりたかった。

昔から変なところで意地を張る事が多い。
もちろん今でもあんまり変わっていない。
特に密かに自信を持ってるものに関してはなおさら。

人より優れているのは、そいつが努力しているから。
だから、そいつより努力をすれば抜き返すことが出来る事はわかっている。
だけど、これまた変な意地のせいか、人前で努力を見せたくないと考えてしまう。

やはり天才たる由縁は、何もしなくても何でもできる。
これが格好いいと言う、美学が浸透しているせいだろう。

かの有名なエジソンの言葉では
『天才とは99%の努力と1%の閃き。』
と超有名な名言がある。

そんな事はわかっている。
努力してて、できるのは当たり前。と。

だからこそ、逆に努力してないようで努力している奴に憧れてしまうのかもしれない。
どーゆーわけか、人前で努力している自分を恥じてる自分がいる。
言葉にしてみると「努力=ダサイ」。みたいな?
カッコいい奴は努力なんぞしない。才能でやっていける。

きっとこんな風に思ってたのかもね。

ちょっと無理矢理言葉にしてる感は否めないが、多分こんなところだろう。
だけど、明らかにこの考えは自分の未来を狭めている感じがする。

別にあえて努力をひけらかそうとはまったく思わないし、努力している自分を隠そうとも思わない。
だけど、人の目を気にしてわざわざ自分を隠す事も必要ないんじゃないかって事なんかな。

確かに何かに対して頑張るって事はかなり大変。
だから誰かに応援してもらいたい。
だけど、応援されたいがために努力をひけらかすのもどうかと思う。


 
相変わらず、言葉遣いや文章が荒い。
確かこの記事は、
「努力を人に知られる事はダサいから、影でコソコソやろうぜ。
だけど、努力を続けるためには、応援して貰わないと辛い。」
こんな不安を文章にしたもの。

この思いは今もあまり変わっていない。
努力のPRって難しい。

全く見せないのもどうかと思うけど、PRするものでもない。
努力の信頼を見せつつも、いやらしくない程度のPRもする。
どのような方法があるのだろうか。明確な答えを持っているわけではない。

だが、もし当時の自分にアドバイスをするならば、

「ブログを続けとけ」

ブログの更新頻度って努力のPRになる。
ブログをやっている人間なら誰でもわかると思うが、コンテンツもさる事なら継続する事が重要。
しかもそこまでいやらしくもない。
定期更新されてれば、その人間の努力は十分に伝わるはず。

そして、ブログ記事の内容でいくらでもPRする事が出来る。
PRの方法次第では、自分のファンが増え、顧客も増えるはず。

「だから、今のお前は間違ってない。応援してやるから続けとけ。」
こんな事を言ってやりたかったな。
だが、これだけはしっかり覚えておいて欲しい。

努力は格好悪い事ではない。世の中努力している人を応援したくなるもの。
これだけは間違いない。

 


 

12月23日に仙台市内にてプロフィール写真の撮影会を開催いたします。
10〜11時 →予約済み
11〜12時 →予約済み
12〜13時 →予約済み
④ 13〜14時
14〜15時 →予約済み

残り1枠となっております。
場所や内容などの詳細は、下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 




【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.