フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

ビジネス 日常

発信する事の重要性を考える

更新日:


 

「誰もいない森で木が倒れたら音はするのか?」
こんな哲学的な問いかけがある。

ちなみに答えは
「音はしない。」

本日はそんな話。

(ブログ更新244日目)

B49A3355



 

本質を考える

この問いを科学的に考えると「音」とは何か。
をまず考えなければいけない。

「音」とは、人間の鼓膜を振動させ、脳がその振動を認識する。
これが「音」だ。
つまり、「音」は受け取る人間がいなければ存在できない。

木が倒れた時に、様々な振動が発生する。
だが、その振動を受け取る人間がいなければ、「音」にはならない。
だから、誰もいない森では木が倒れても音はしない。
と言う解釈になる。

 

この原理を人に置き換える

では、この「音」が「あなた」だったと考えみよう。
「あなた」には、素晴らしい何かのスキルや才能が備わっている。
しかし、「あなた」の周りには誰もいない。

その場合、「あなた」は存在している事になるのだろうか。
上記の流れを考えると、存在していない事になる。

つまり、「あなた」は、どこか他の人に対して何かを伝えなければ、存在していない事になってしまうかもしれない。

 

発信する大切さ

これらを考えた時に重要な事が「発信する事の重要性」。
「音」と同じように、誰かに伝わらなければ、存在していない事になってしまう。
どんなに素晴らしい音色(振動)が存在していたとしても、受取手がいなければ存在を否定されてしまう。
悲しいけれども、それがこの問いの答え。

現代は、簡単に、効率的に色んな発信の仕方がある。
自分と言う、「音」を誰かに伝える道筋はたくさんある。

例えば、
色んな集まりに顔を出す。
自ら積極的に話かけに行く。
無駄だと思ってもやってみる。
SNSの投稿を継続する。

そうやって、自分と言う存在を必死に伝えていかなければ、いないものと同じになってしまう。
せっかく色んな努力をしてきた自分。
恥ずかしいとか、言っていないで、必死に伝える事をしてみてはいかがだろうか。
誰か一人にでも伝われば、そこには「音」が存在した事になるのだから。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-ビジネス, 日常
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.