フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常

ブログが書けなくなったらやって欲しい3つの事

更新日:


 

ブログを書こうとしている人、書いている人が必ず対面する問題。
それが
「ブログが書けない」
「何を書いていいかわからない」
「PCの前で呆然とするだけ」
自分もこの短期間の間に何度も遭遇した。
そして、ネタを絞り出すために、膨大な時間を使ってきた。

しかし、そんな無理やりな方法では、いつか挫折する事は目に見えている。
だったら、ブログを書くためのルールを自分で決めてしまう。
ルールを逸脱してしまったら、そこに戻る。
ルールがあると方法論を考える必要がなくなり、決断が速くなる。
すると、20分程度で記事が書けるようになる。

ルールなんて聞くと、ややこしいと思われるかもしれないが、自分が作ったルールはたった3つ。
これは誰だって出来る。

本日はそんな話。

(ブログ更新193日目)



 

情報収集

最初に行うべき事は情報収集。
これは、出来れば日常から常に行っておくべき。

具体的には、
・人の話を聞く
・人のブログを読む
・街を歩く
・ニュースを読む
こんなところだ。
実は、世の中は情報で溢れかえっている。
ネタがないのは、自分の中にインプットされているモノが少ないだけ。
アンテナさえ立てれば、情報はいくらでも集まってくる。

何もないところからは、創り出す事は非常に難しい。
でも、何か元となるモノさえあれば。
何かを変える。
何かを加える。
何かを差し引く。
それならば、誰でも簡単に出来る。

 

発散

次は、集まった情報を発散する。
つまりアウトプットする事。
誰かに話をするのでもよいし、一人でぶつぶつしゃべるのでもよい。
ただ、何らかの方法で自分から外に出す事は必須。

単純な発散でもよいが、少し工夫するとより効果的だ。
メモ帳なり、白紙なりに殴り書きがおススメ。
思いついたキーワードやニュアンスを、どんどん書き出す。
いわゆるブレストだ。

5分もやれば、20個くらいはキーワードが出てくる。
もし、出て来ないならば情報が足りない。
ならば、また情報収集に戻る。
やる事は決めておけば、いちいち迷う時間がなくなる。

 

収束

最後は出てきた意見をまとめる。
発散で登場してきたキーワードを繋げたり、足したり、視点を変えたり。

そして、いくつかのグループを作っていく。
いくつかの単語がまとまったグループ内、もしくはグループ単位がブログの目次になる。
(ちなみに、この記事はこの流れで作っているが、出てきたキーワード。
ブログ書けない。時間が足りない。迷い。情報ないと無理。ルーチンにする。
そんなキーワードをくっつけたもの。)

個人的にはグループ3つあると、丁度いいと考えている。
何でも3つくらいになれば、順序立てや多面性から納得感が得られやすいと思っている。
ちなみに、3、5、7はマジックナンバーと呼ばれ、記憶に残りやすいと言われている。
(3本の矢とか、5Sとか、7人の侍とか。。。)

目次が出来たら、最後に結論を決める。
一番、伝えたい事。
それが決まったら、もう8割完成だ。
残りは各目次に関して、肉付けしていくだけ。

肉付けでは、「事実」と「考え」を分ける。
事実を強調したい時は、引用や数値を出していく。
考えはなるべく共感されそうな、簡単でわかりやすい表現を意識する。

そんな自分ルールを決めておくと、20分もあれば書ける。
(引用など探す場合は別だけど)
書く事がない。
と悩む人は参考にしてみてはいかがだろうか。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-日常
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.