フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

お勧め書籍

自分の強みを知りたいと思った時に、読んでおきたい一冊

投稿日:


 
自分の強みを知っていますか?
弱点を並べる事は苦ではないのに、強みはあまり出てこない。なんて事はないだろうか。

よく強みを伸ばして、弱みを克服しよう。
などの話を聞くが、弱みを克服する事は出来るのだろうか。

私達は限りある時間の中で人生を過ごしている。
弱みを克服する時間などない。

いかに自分の強みを伸ばすべきか。
そんな時に、読んでおきたい一冊がこれだ。

本日はそんな話。

(ブログ更新55日目)



 

あらすじ

"才能には何かに関連した共通のもの
  ーひとつの資質があある事に気がつくだろう。"
p.23

ギャラップ社が40年に渡り行ってきた「人間の強み」の研究結果を基に、
34の資質を言語化した。
この34の資質より、自分の強みを理解する事で、より生産性を向上出来る。

これまでの研究では、「毎日強みに取り組む機会がある人」は、
ない人に比べて6倍も意欲的かつ生産的に仕事に打ち込む傾向があった。
そして、「生活の質がとても高い」と述べる傾向が3倍以上にのぼった。

これは何も自分自身のみでなく、職場や家庭環境においても同様である。
他人の強みに着目してくれる人がいるだけで、その職場が劇的によい影響を及ぼすのだ。

 

印象深いセンテンス

自分の強みTOP5がこちら

1:分析思考
2:自我
3:規律性
4:目標志向
5:コミュニケーション

まぁ、私をご存知の方は、大方予想通りの結果ではないだろうか。
私もその通りだと感じた。

この結果は、本書の末尾に「アクセスコード」が添付され、
インターネットにてそのアクセスコードを入力する事で、自分の分析を行う事ができる。

それぞれの資質に関しは、細かいレポートが添付され
さらに本書でもそれが解説されている。

それぞれの資質に関しては、そちらを参考にして頂きたい。

 

まとめ

本書の使い方は色々とあると思うが、私は強みの言語化と再認識が重要であると考えている。
毎日を過ごしていく中で、ほんの一瞬自分の強みを発揮すべき瞬間が訪れる。
これは強みを理解できていない人間には、認識すら出来ない。

しかし、反対に強みを理解し、準備万端の状態であれば発揮する事は容易い。
このような機会を逃さずに捕まえられる人が、自分の強みを発揮する土俵に上がれるのだ。
何もせず待っていても、土俵に上がる事は出来ない。

そして、筆者は最後にこう述べている。

"人は自分を愛する事ができて初めて他人を愛することができる。
 自分の資質に感謝することができて初めて他人の資質にも感謝できるのです。"
p.222

自分の強みを知る事で、他人の強みにも気がつけるようになる。
冒頭に述べたように、他人の強みに着目できる人がいると、その場の雰囲気は劇的に良くなる。

しかし、そうなるためには、まずは自分の強みを認識できなればならない。

ご自身の強みを再認識したい方は、ぜひ一度読んで見る事をオススメする。
(ちなみに、アクセスコードの使用は1度きりである。
 中古品購入の場合は、34の資質を知る事はできるが、
 自分のTOP5の分析はできないため、ご注意を。)


 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-お勧め書籍
-,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.