Outdoor Photo

【写真】2018年1月31日の皆既月食を撮ってきた

更新日:


 

先日、各所で話題となった3年ぶりの「皆既月食」。
記録も兼ねて、記事にしてみる。

本日はそんな話。

(ブログ更新167日目)



 

皆既月食

曇りの予報が見事に外れ、天候に恵まれた東京の夜空。
午後8時48分より、欠け始める満月が観察できた。
午後9時51分に皆既月食となり、午後11時8分まで鮮やかな赤銅色の月が頭上に輝いていた。
そして、日付が変わった午前0時11分に雲に隠れながら、通常の月に戻った。

ちなみに、巷では今回の皆既月食を「Super Blue Blood Moon」と呼んでいる。
これは今年最大級の大きさに見える満月「Super Moon」
1カ月で2回目の満月である「Blue Moon」
皆既中には血のような色になる「Blood Moon」
これらが同時に起きたためである。

次回の「Super Blue Blood Moon」は、2037年頃になると言われている。

 

撮影

そんなレアな天体ショーならば、これは撮影するしかない。
と、東京の寒空の下に繰り出したカメラ小僧は少なくないだろう。
私もそんな一人だ。

最初は、自宅のバルコニーから、5分おき位に外に出てぬくぬくと撮影していた。
しかし、途中から月の角度により、バルコニーからの撮影が困難になってしまった。

そんなこんなで、急遽自宅前の通りに出ての撮影。

 
 
 
月食が始まってからの移動だったため、ダウンを羽織っただけの軽装備。
1時間もすると、手足の感覚はなくなってくる。
通りを歩く人々からの視線。
そんな、いろんな意味でハードな撮影状況となりました。

 

まとめ

そんな2018年1月31日の「皆既月食」
各段階の月を一枚にまとめたものがこちら。
一晩の月の移り変わりが一枚で楽しめます。

 
 
 
そして、目玉の最大食となった状態の月。
「Super Blue Blood Moon」のアップがこちら。
B5D34277
 
 
 
2037年には、建物などと一緒の撮影を試みたいものですな。

 
 
 
そして、一眼なんて持ってねーよ。
と、そんなあなた。
こちらの記事を読めば、iPhoneでも綺麗に月を撮ることが出来るようになりますよ。
「スマホ撮影講座 〜スーパームーンを撮る〜」

 


 

2月10、11日(福岡市)
イベントに参加いたします。
「~JUGEMU~マルシェ 長丘MOLE」
時短メイクやカラー診断、エステやサビ取りなどなど。
多くの美容に関わる複合イベントにて、写真撮影を行います。
様々な施術後の姿を写真に残してみては如何でしょうか。
ご興味のある方は、下記のイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/134999617190000/
ご不明な点がありましたら、お気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-Outdoor, Photo
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.