フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

Photo ビジネス マネジメント

素人が仕事を獲得するまでの3つの流れ

更新日:


 

プロと呼ばれる人は、誰でも最初は素人からスタートする。
しかし、素人が一体どうやって仕事を取ってくるんだ。
と、悩む人は多い。

では、自分はどうやってフォトグラファーとしての仕事を受けられるようになったのか。
主に行動した事は3つ。
それをまとめてみる。

本日はそんな話。

(ブログ更新230日目)

B5D36007-2



 

無理矢理実績を作った

フォトグラファーと名乗るのならば、どのような写真を撮るのか。
実際に写真を見せる必要がある。
しかし、その写真がない訳だ。

ならば、知り合いにお願いするしかなかった。
「写真撮らせてくださいっ。」
って。

ポートレートならば、特定の個人にお願いを。
宣伝商材ならば、特定の企業さんにお願いをした。

例えば、自分は薬剤師と言う特徴を持っていたので、知り合いの薬局に突撃して、写真を撮らせて貰った。
そして、そのお礼に写真をお渡しする。

そんな事を何軒か繰り返せば、人に紹介出来る程度の実績になる。
その写真をスマホで見せながら、こんな写真撮ってます。
って、事あるごとに紹介しまくってみた。

 

無料サービスの押し売り

まぁ、それだけですぐに依頼は来ない。
ならば、写真を勝手に撮って、勝手に渡していくしかない。
(勝手にと言っても、もちろんどこかの段階で本人許可をもらう必要はあるが・・・。)

で、やった事は、大人数が集まるイベントに顔を出して、勝手に写真を撮って、Facebookにタグ付けてアップしまくってみた。
(もちろん、本人許可は貰った上で)

すると、大半の方は喜んでくれた。
一部の方は、その写真をプロフ写真にしたり、HP素材にしたりと活用してくれた。

その結果、その写真を見た方から、たまに依頼を貰ったりするようになった。

 

イベント活動

あとは、何かしらの理由を付けてイベント活動を行った。
理由はなんでもいい。
誕生日だからとか、自分の勝手な記念日だとか、毎月恒例とか。
重要なのは、自分の提供出来るサービスをPRする場をどのように演出するのか。
サービス提供者も、サービス受給者もメリットを享受出来るようなものが望ましいだろう。

先日、企画した無料撮影キャンペーンでは9名の方を撮影する事になった。
(まだ、5名しか撮影出来ていないのだが・・・。)

だが、これも立派なプロモと実績となった。
その方々がプロフ写真や素材写真として利用したり、ブログで記事にしてくれたり。
あくまで無料ではあるが、プロモーション費用としては十分に元が取れているくらいの影響だ。

誰かに紹介して貰えると、自分の知らないところで話題に上がる。
あとは、これを継続していくだけ。

改めてまとめると、
1:知り合い経由で実績を作る
2:無料サービスの提供
3:イベント活動

これを1つ1つ丁寧に行っていけば、少しずつ仕事に繋がっていくはずだ。
少なくとも自分はこの流れで、半年間で50組以上を撮影する事が出来た。
素人だって、仕事を獲得する事は出来る。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-Photo, ビジネス, マネジメント
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.