フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

日常 薬剤師

泥臭い努力が出来ない人がまず行うべき事

投稿日:


 

それは、「泥臭い努力をしている人を応援する」。
気持ちとか、そんな事ではなくて行動に移す事。
自分で出来ないのなら、それを行っている人を応援する。

これが一番、行動に移しやすい「一歩」だと思う。

一歩目だからすっごい些細な事でいい。
・頑張ってるねって声掛ける
・コンビニで募金する
・頑張って告知している人にコメントする

これくらい誰だって出来る。
これを続ける事で、自分も努力が出来るようになる。

本日はそんな話。

(ブログ更新72日目)

B49A0476



 

努力が続かないマインドとは

「どーせ、出来っこない」
「無駄でしょ」
「最初から諦める方が賢い」
「必死過ぎてダサい」
「私には向いていない」

努力が続かない人の話を聞いていると、このような話しか出てこない。
勿論、10年努力して「出来なかった」。
などの類ではなく数か月、長くて1年程度の話だ。

なぜこのような話をするのか突き詰めると、皆口をそろえて
「失敗したくない。」と言う。

失敗はダサい。努力は恰好悪い。
このような思考になっている。

これは推論だが、「能ある鷹は爪を隠す」のことわざに起因しているのではないかと思う。
このことわざは、能力をひけらかしていると獲物が逃げる。だから隠せ。を例えている。
だが、爪は隠しても、獲物を必死に追いかける姿を隠せとは言っていない。

努力の姿は恰好悪くなどない。
泥まみれでヘッドスライディングして、アウトになる甲子園球児をダサいと思うだろうか。

 

まずは考え方を変えるべき

努力している人を見て、
みっともない。ダサい。あの人は特別だ。
などと考えてしまうようならば、すぐに変えた方がよい。

人はみな努力している。
ただ、表に出てこないだけ。

スタイルの良い人は、体質に起因しているわけではない。
食事、運動、生活リズムなど、気を遣っている結果なだけ。
才能にかまけて、体たらくな生活を送っているわけではない。

努力しない人に、明るい未来はない。

と、いきなり言われても・・・。
考え方をいきなり変える事は非常に難しいし、疲れてしまう。

だから、まずは応援しよう。

職場でいつも一生懸命でから回っているあの人。
「あいつ、いつも必死でダサいな。」
って思っている人を応援してみる。
一声掛けてあげるだけでいい。

駅前で大声出して募金運動している知らない人。
「どーせ、募金なんてしたって何も変わらないのに。」
って思っている人を応援してみる。
10円募金するだけでいい。

この些細な一歩を踏み出す事が重要。

こうやって少しずつ応援していると、自分も努力したくなる。
これホント。

そして、そうやって努力している人の周りには、努力を応援してくれる人が集まってくる。

だから泥臭い努力がいつまでも続けられるような環境が出来上がる。
努力って、一人で孤独に頑張る事でない。

 

たかが一歩、されど一歩

世の中に本当の無駄は存在しない。
あの時、無駄な時間を過ごしたな。
と、思う事が無駄。

どんな経験でも、何かを学ぼうとすれば必ず得るものはある。
その得たものを掛け合わせる事で、自分の個性が形成されていく。

ダサい。
と、言って何も行動していない人の方がダサい。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-日常, 薬剤師
-

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.