フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

診断士

「取材の学校」学んだ事をまとめてみた 〜1日目〜

投稿日:

中小企業診断士になってやりたかった事の1つが「取材の学校」へ通う事。
受験勉強中から、気になっていた学校なのです。

そんな取材の学校ですが、先日より今期が開講いたしました。
今期は6期目となりますが、毎年受講者が右肩上がりの人気の学校なのです。

では、実際にどのような事を学んでいるのでしょうか。
復習もかねて、学んだ事をまとめていきます。
通学している方も、そうでない方も学べるような内容を目指します!!

本日はそんな話。

(ブログ更新215日目)




 

取材の学校で何を学ぶの?

そもそも論ですが、中小企業診断士って何をしている人なのか知らない人も多いかと思います。
中小企業診断士は、その名の通り中小企業を診断する訳でそのためには、
①その企業を取り巻く環境や状況を分析する「診る力」
②何をどのような順番で話すのか「話す力」
③相手(経営者)の本音を引き出す「聞く力」
④伝えたい事を読み手に伝える「書く力」
⑤想定しない状況に即座に対応する「現場対応力」
などのスキルが必要と言われています。

中小企業診断士受験では、①④⑤を主に学ぶ訳ですが、②③にはあまり触れていません。
そこで、取材の学校では、この②③を踏まえて①〜⑤のスキル全てを必要とする「取材」に着目して学ぶ場を提供しています。

「取材」
と聞くと、ビジネスパーソンには関係なさそうにも思えます。
しかし、取材のノウハウは通常の人間関係の構築にも大きく関与してくるのです。

取材の学校1日目は、そんな取材に関する基礎的な姿勢や質問方法に関する学びとなりました。

 

取材に臨む姿勢

取材を行うためには、企画段階から考える必要があります。
「なぜ、取材をするのか。」

これには2パターンあります。
・自ら企画提案した取材執筆案件
・編集者や仲介者の企画により依頼される取材執筆案件

どちらの取材にしろ重要なのは、「なぜ、取材をするのか。」
これは、作業が進めば進むほど修正も厳しくなるため、目的段階からブレてしまうと収集がつかなくなってしまうためです。

取材に関しては、様々なステークホルダーが存在します。
編集者、取材対象者、読者は予測ができると思います。
しかし、その他にも仕事の紹介者、取材対象の紹介者なども存在する場合があります。
これらの関係者が一体何を期待しているのか。
それを考えながら取材を行なう事が重要なのです。

そして、取材対象者にアポを取りに行く際は
「ラブレターを送る気持ち」
が重要です。

実は、このスタンスはビジネスパーソンでも重要です。
・営業先のお客様を口説く時。
・少し目上の上司とコミュニケーションをとりたい時。
・中々動いてくれないスタッフに協力を求める時。

このようなスタンスが役立ちます。
重要なポイントは様々ありますが、もっとも重要な点は
「情緒性と機能性」のバランスです。

「情緒性=なぜお願いしているのか。感情的なもの。」
(例えば、〜がとても好きなのです。〜の姿に感銘を受けました。など)

「機能性=取材内容の掲載条件、謝礼などの数値的なもの。」
(例えば、月間◯◯万PVのメディアに掲載させていただきます。謝礼は◯◯万円となります。など)

この2面性を押し出す事で、相手の納得感を得やすくなるわけです。

 

取材の質問方法について

次は、取材当日における質問テクニックに関してです。
これらに関しては、ケーススタディを交えて、かなり具体的な事例に関して学ぶ事が出来ます。

まずは、取材対象者の警戒心を解きほぐす必要があります。
取材対象者が初対面の事も少なくありません。
そのような際に重要な事は、話している相手より「少しだけいい状態」を作る事です。

これはいわゆるテンションの事です。
相手が「5」くらいのテンションで話している状況下で、聞き手のテンションが「1」とか「10」だったらどうでしょうか。
めちゃめちゃテンション低かったり、高過ぎても話にくいと思います。

なので、常に相手よりも「+1」を心がける必要があるのです。
取材対象者が著名な方になると、緊張のあまり萎縮してしまうそうです。
これでは、相手も話にくいわけです。
そんな時こそ、冷静に相手のテンションを分析して、的確に「+1」の状態を作れるように訓練が必要なのです。

その他にも質問手法に関するフレームワークを学びます。
簡単に質問と言っても、発散させる時間もあれば、収束させる時間も必要です。
これらの状況下に合わせた質問のフレームワークが学べるのです。
(詳細は、是非受講して学んでみましょう!!)
 


 

と、言う訳で「取材の学校」1日目の講義内容の一部を紹介させて頂きました。
講座は半日なのですが、非常に密度の濃い内容でした。
今後の学びもまとめていきますので、お楽しみに。
(※講座内容に関しては、主催者の許可を得て掲載させていただいています。)

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-診断士
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.