フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

Daily Photo 診断士

【実績】井出トマト農園さんの取材に行ってきました

更新日:


 

取材のノウハウを学ぶために通っている「取材の学校」。
こちら経由で早速、取材案件のお仕事を頂きました。
取材の学校で何を学んでいるかはこちらより

今回、頂いた案件は、「企業診断ニュース」の特集となります。
企業診断ニュースとは、中小企業診断士協会の会員向けの月刊誌。
取材の学校6期生として、初の紙面記事を担当できる事となりました。

その特集テーマは、「元気な中小企業訪問記Ⅺ」。
今年で第11弾となるこの特集ページの一部を担当します。
(「元気な中小企業訪問記Ⅹ」はこちらより)

本日はそんな話。

(ブログ更新266日目)

B5D32972



 

元気な中小企業訪問記とは

元気な中小企業とは、その名の通り、「元気で、話題になっている」ような中小企業を示します。
もちろん、しっかりと利益を獲得している事も重要です。
そのような中小企業に訪問し、経営者のお話を伺い、その内容を執筆します。

企業診断ニュースの読者は、全国の中小企業診断士です。
その診断士が中小企業を支援するために、様々な活動を行なっています。
その支援活動にとって、参考になる情報を提供する事が狙いとなります。

これまでに1次産業から、3次産業まで、様々な企業を取材してきた特集です。
今回、取材の学校6期メンバーでは、6名にて全国の元気な中小企業を取材してきました。
担当両地域は、北海道、東北、関東、中部、関西、中国の6地域となります。

私は関東担当で、神奈川県藤沢市にある「井出トマト農園」さんに訪問してきました。
今回はその様子や感想をまとめていきたいと思います。

B5D33015

 

トマト農園の経営

B5D32989

井出トマト農園さんの第一印象は、
「かなり機械化が進んでいるんだなぁ。」
という点です。

農園と聞くと、もっと人の経験や勘といったものを頼りに栽培していくイメージがありました。
しかし、こちらの農園では、経験や勘をデータ化する事で、再現性の高い栽培方法を実施しています。

こちらでは、「水耕栽培」と呼ばれる土を使用しない方法で、トマトを栽培しています。
その際に、気温、湿度、日光量、排出される養分量など、さまざまなデータを収集し、その数値に合わせた対応を実施します。
そのデータ活用により、通常のトマト農園よりもかなり長い時期に渡り収穫することが可能となっています。

B5D32981

しかし、ただ収穫量が上がれば、儲かるわけではありません。
需要を超えた収穫量となった場合、市場では価格が暴落してしまうわけです。
ですが収穫コスト(いわゆる、人件費や設備費)は固定のため、利益が減ってしまうわけです。
もちろん、収穫量が少ないと、そもそもの売上確保もできません。

そこで、注目するのが「加工食品」です。
加工し、保存期間を延長する事で、価格低下に対抗します。
こちらの井出トマト農園さんでは、加工工場と提携し、トマトの加工品にも力を入れています。
現在、特に力を入れているのが「トマトジュース」です。

B5D33033

こちらのトマトジュースは、売り物にならないトマトを利用するのではなく、生食出来るトマトを利用しています。
そのため、「えぐみ」がすくなく、非常に飲みやすい味になっている事が特徴です。
(私も買ってみましたが、トマトの甘さが引き立っていて、後味のえぐみはほとんど感じませんでした。)

取材に行くまで、全く知らなかったのですが、日本のトマト摂取量は、海外諸国と比較して低いそうです。
なんと世界平均の約半分。
国別にみるトマトの摂取量より

トマトには、リコピンを始め、ビタミンCやEなどと、体に摂取した方が良いと言われる栄養素がたくさん含まれます。
これらは免疫力を高めたり、老化に対抗する抗酸化作用などの有益な効果が認められます。
しかし、トマトを「今の倍近く食べろ」と言われても、中々想像がつきません。
そこで、効率的にトマトを摂取出来るのがトマトジュースとなるわけです。

 

取材のおもしろさ

B5D33023
これも今回知った事なのですが、トマト栽培と言えばオランダだそうです。
オランダ式のトマト栽培は世界最高水準とも言われていて、トマト農家は憧れの職業になるほど。

井出社長は、オランダに何度か足を運び、オリジナルの品種を栽培する事に成功しています。
その名も「ハニードロップ」

B5D33028

房ごと販売されているこのトマトは、容器にもこだわりがあります。
そのまま水を入れて、丸ごと洗ってしまう事が出来てしまいます。

このような特徴的なサービスを自分の目で見る事は、非常に刺激的でした。
ただ、もっとも刺激的なのは、その経営者の生の声を聞けるという事だと思います。

井出トマト農園さんは、様々なメディアにも取り上げられており、井出社長も全国に出張している超多忙な方でした。
多分、取材という名目がなければ、お話を伺う事は難しかったと思われます。
そのような人と1〜2時間もお話が出来るという事は、非常に貴重な時間であり、刺激的だった事は言うまでもありません。
今回は、井出トマト農園さんのご紹介中心ですが、社長の人柄や経営手法に関しては、ぜひ「企業診断ニュース」をご覧頂ければと思います。
順調にいけば、8月頃に発刊される予定です。

ぜひ、トマト好きな方は、一度召し上がってみてください。
井出トマトオンラインショップはこちらより







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-Daily, Photo, 診断士
-, , , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.