フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

お勧め書籍 診断士

幸せになるために働きたいと思った時に、読んでおきたい一冊

更新日:


 

この書籍に興味を持ったのは、著者の「瀬戸川礼子」さんが中小企業診断士である事がきっかけだ。
ちょうど自分も中小企業診断士の資格を取り、今後取材を行なっていく。
その上で、どのような企業に、どのような取材を行なっていったのか。
そこが気になって読み始めた。

だが、いざ読み始めると取材云々ではなく、純粋に取材先の「よきリーダー」たちの実績に惹かれていった。
筆者がこれまで取材をしてきた中で、いい会社には必ず「よきリーダー」が存在した。
その「よきリーダー」たちが大切にしていること。
そのエッセンスを知る事で、自分もいい会社で、幸せに働く事ができるのかもしれない。

本日はそんな話。

(ブログ更新237日目)



 

あらすじ

"誰だって、よきリーダーの存在は大切だと言います。
ならば、誰かの出現を待つのではなく、自分がよきリーダーへの道を歩こうではありませんか。"
p.6

誰もが幸せに働きたいと願う中で、「よきリーダー」の重要性を考えている。
しかし、会社で働こうが、独立しようが、家庭にいようが、社会の一員である以上、誰かと組みます。
ひとりきりで幸せになるのではなく、縁のあった人たちと共に幸せになるためには、自身が「よきリーダー」への道を歩むべきではないだろうか。

リーダーと聞くと、
「自分はそんな人を引っ張るようなキャラじゃないです。」
と敬遠してしまう人も多い。

しかし、ここで示すリーダーはこのような団体の先頭で指揮するようなものではなく、

"「惜しみない人間愛を持って、人の輝きを引き出す人」"

と考えている。
そのため、本書後半では、率先しない方がよいリーダーではないか。
との見解も述べられている。

その「よきリーダー」がいるであろう「よき会社」に、筆者が共通点があるのではないかと考えた。
筆者は、ジャーナリストとして2,600社を取材し、「よきリーダー」に共通することを7つに絞った。
そのエッセンスを紹介していく。

 

印象深いセンテンス

"満足はひとりで完結することが多いのですが、感動、とりわけ胸がふるえるような大きな感動は、誰かに伝えたくてしかたがなくなるものです。"
p.123

〜3章 よきリーダーは「満足」より「感動」を大切にする〜

この内容は非常に共感する事ができた。
確かに満足する結果を得たとしても、他人が興味を抱く事は少ないだろう。
しかし、感動するような事柄や経緯などは、自分の事でなくとも誰かに伝えたくなる。
そして「共感」を広げていく。

この共感の広がりにより、組織は団結していくはずだ。
そのために、組織は理念やビジョンと言った言語化を行い、共感する人を探す。
だから、よきリーダーになるためには、言葉の重要性や責任に重きを置かなければならない。

そして、5章では「よきリーダーは仕事に「感情」を持ち込む」につながっていく。
確かに感情的な人と仕事をするのは好ましくない。
しかし、人と人とのコミュニケーションに感情を切り離すことはできない。
よきリーダーは感情を慎しみつつも、感情をなかった事にはしない。

こういった感動や感情と言った扱いにくい事柄を、上手に利用できる事が、「よきリーダー」の条件となる。

 

まとめ

"人は本来、他人から言われたことをするよりも、自分で考えたことをしたいのです。"
p.195

〜6章 よきリーダーは「率先垂範」せず「主体性」を大切にする〜

冒頭でも述べたように、リーダーとは、先頭に立ちお手本となる。
つまり率先垂範すべき。
と、言う一般的な解釈がある。

しかし、筆者が取材を進めていくにつれ、「よきリーダー」はあまり率先垂範していない事が判明した。
挨拶や笑顔など、人としてのあるべき姿は率先していた。
だが、業務に対する姿勢は、そうでもなかった。

業務に関して、率先垂範していないのには理由があった。
「自分の頭で考えて欲しい。」と考えているためである。
なんでも教えてしまったり、お手本を見せていると、自分の頭で考えなくなってしまう。

内発的動機を高める要因として、「主体性」と言うものは非常に重要だ。
つまり、自らでやると決めなければ、高いモチベーションで仕事を行う事が難しい。
主体性を持ってもらうためには、自らの頭で考えてもらう必要があるのだ。
そういった環境を作っていくのが、「よきリーダー」なのだ。

仕事はお金のためにしている人は多いだろう。
しかし、儲けるために働く事は、楽しくない。
幸せになるために働きたい。

その幸せには、必ずしも儲ける必要はないはずだ。
そんな働き方をするために、よきリーダーの出現を待つのではなく、自らで目指していきたいものだ。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-お勧め書籍, 診断士
-, , , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.