フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

タスク管理 ビジネス

読書を続けるべき3つの理由

更新日:


 

「皆さん読書していますか?」

この問いに対して、6割の人は「No」と答えるそうだ。
"読書離れが深刻化…読書好きの減少で問われる出版業界の課題"

確かに、新入社員歓迎会の抽選会で、書籍が当選してもひどく盛り上がりに欠けていた。
(ちなみに、用意した書籍は西野亮廣氏の「魔法のコンパス」。
我ながらいいものを選んだと思ったのだが・・・。)

上記調査によると、読書をしない理由は「忙しいから」。
確かに、何かとみんな忙しそうである事は否定はしない。
しかし、そんな中でも読書はするべきだと考えている。
そのメリットを3つまとめてみた。

本日はそんな話。

(ブログ更新174日目)

B5D32606
こちらは先日、撮影した「お茶の水ファーマシー」さんの本棚の様子。



 

文章に強くなる

現在、文章力は非常に重要な時代になっている。
メディアの力は、TVよりもネットに比重が置かれるようになった。
そして、コミュニケーションツールもSNSやメールが主流となっている。

つまり、文章を読む事で意図を理解しなければ、コミュニケーションが狭まってしまう。

少し前までは、
「メールを打つのは面倒だから、電話するわ。」
で、事足りたのかもしれない。

しかし、仕事や生活の多様化、ネットへの比重により
「電話なんて時間を合わせるのは面倒だから、メールするわ。」
と変化しつつある。

現在では、電話される方が迷惑なのだ。
しかも、メールなどの文章は証拠としての効力もある。
電話による言った言わないの不毛な水掛け論も不要となる。
そんな時代だからこそ、文章力は必要不可欠なのだ。

これまでは、
「私は、そんなつもりでは発言していない。」
は、まかり通ったかもしれない。

しかし、
「私は、そんなつもりでは書いていない。」
そんな言い訳は通用しない。
だからこそ、文章力を高める必要がある。

 

強力な自己紹介ツールになる

初対面の相手の考えを知りたければ、どんな書籍を読んでいるかを聞くのが手っ取り早い。
自分の好きなジャンルが好きな人とは、気が合う可能性は極めて高い。
もちろん、知らないジャンルだとしても、そのジャンルの素晴らしさや面白い点などを紹介し合えば良い。
その書籍にPRの仕方で、どんな人か十分に伝わってくるはずだ。

これまで初対面の方と書籍の話で盛り上がり、翌日に沢山の書籍が積ん読された事は何度もある。
書籍にはそんな自己紹介ツールとしての効果があるのではないだろうか。

そして、最近はこの書籍紹介に続き、
どんなブロガーが好きか。
どんなTwitterアカウントをフォローしているか。
どんなinstagramerをフォローしているか。

そんな話で盛り上がる機会が増えてきた。
現代社会の情報収集は新聞やTVではない。
書籍やSNSで情報収集する事がスタンダードになっている。

 

タイムマネジメント能力が高まる

冒頭での読書が出来ない理由は、「忙しい」から。
しかし、仕事が出来る人は軒並み読書家が多い。
(個人的な見解に過ぎないが・・・。)
そして、そんな人達は軒並み忙しい人ばかりだ。

多分、ここに格差が生じていると思われる。
私も以前は、読書はまとまった時間で一気に読まなければ気が済まなかった。
そう思っていると、ちっとも読書が進まない。
まとまった時間を定期的に確保する事は難しい。
しかし、ちょっとした隙間時間に本を開くようになれば、意外と本は読める。

スマホを見る時間があるのならば、本を開く時間はあるはずなのだ。
この隙間時間をどのように活用するのか。
別に読書でなくてもいいと思う。

ただ、ちょっとぼーっとする時間があるのならば、そこに何かを入れる。
そんな些細な習慣を身につける事がタイムマネジメントではないかと思う。

そうやって、5分を大切にするようになると、色んな時間にシビアになる。
ダラダラ話している会議、愚痴ばかりの飲み会、ゴロゴロTVを眺める時間などなど。

タイムマネジメントとは、突然1hrが湧いて出てくる訳ではない。
些細な数分の積み重ねた習慣により、人より1hrくらい長く活動している時間が生まれてくるものだと思う。
そんなきっかけの1つが読書になるのではないだろうか。

確かに、仕事や家事やブログや趣味や。
皆色んな事に時間を追われている。
そんな中で、色んな事にバランスよく楽しめる人生を送りたい。
そのためには、個人的には読書は必須であると考える。

 


 

2月10、11日(福岡市)
イベントに参加いたします。
「~JUGEMU~マルシェ 長丘MOLE」
時短メイクやカラー診断、エステやサビ取りなどなど。
多くの美容に関わる複合イベントにて、写真撮影を行います。
様々な施術後の姿を写真に残してみては如何でしょうか。
ご興味のある方は、下記のイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/134999617190000/
ご不明な点がありましたら、お気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-タスク管理, ビジネス
-, , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.