フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

タスク管理 マネジメント

目標は変化がわかるように設定する事が大切と言う話

投稿日:


 
何かを行う時、目標を設定する。
この目標は、明確なほど達成しやすいと言われている。

サッカー日本代表の本田圭佑選手の卒業文集が、恐ろしく具体的であるため、
彼はあそこまで成長する事ができた。と、耳にした事があると思う。

参考:アットトリップ
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、
このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。

小学生でここまで明確に目標を描ける人はそういないだろう。
だが、明確に描けたとして、その管理の方法も重要なはずだ。
ただただ、目標を明確化するだけでは達成は厳しい。
その進捗管理も非常に重要となる。

本日はそんな話。

(ブログ更新38日目)

B5D30231



 

目標を決めたら、それを切り崩す

大きな目標が決まったとしても、何から手をつけて良いのかわからない。
世界一のサッカー選手だけを考えていても、行動には移せない。

10年後に世界一になる
8年後に日本代表になる
6年後に海外移籍する
4年後にJリーグで優勝する
2年後にプロになる

と、ゴールから逆算して、来年までに何をすべきか。
半年後までに何をすべきか。と、予想しやすい地点まで遡る事が必要となる。

目標が大きすぎると、結局何をして良いのかわからず、行動に移す事が難しくなってしまう。

 

行動の進捗管理が必要

では、切り崩した目標に対して、現在の自分の位置を知る事が重要だ。
これが目標に対して、あまりにかけ離れているようならば、
練習方法を変えたり、目標までの期限を見直さなければならに。

ここを放っておくと、やがて目標自体も風化し、なかった事になるだろう。

1年後にインターハイで優勝する
と目標を立てた場合、現在高校ランクで何位くらいに位置するのか。
自分はポジション争いで何番目なのか。
フル出場して走りきるためのスタミナはどの程度なのか。

など、可能な限り数値評価できるのが望ましい。
その進捗具合を確認する事で、成長が実感できる。

 

最後は自分との戦い

ここまで出来れば、あとは自分との戦いになる。
きっと大きな目標を立てると、批判的な人間や、揚げ足を取る人間が出てくる。
彼(彼女)らは、人が目標に辿り着けない事で自分が幸せになると、勘違いしている。
そんな人の話など聞く必要がない。

自分の目標を信じて、ただただ試行錯誤の日々を送れば良い。
批判的な人間もいるが、反対に応援してくれる人間もいる。
そう言った人達と付き合うようになっていくはずだ。

誰に何を言われようとも、自分は目標にたどり着けると信じるのみ。
そして、昨日の自分に勝ち続ければ良いのだ。

 


 
【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

-タスク管理, マネジメント
-,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.