フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

コミュニケーション ビジネス

1分間スピーチを上手くまとめるコツ

更新日:


 

1分間スピーチを行った事はあるだろうか。
自己紹介とか、告知とか、朝礼とか。
毎朝1分間スピーチをする企業もあるくらいで、経験している方は多いだろう。

その際に、必ず話題となるのが、
「1分なんて短すぎる。」

しかし、1分間は本当に短いのだろうか?
実は、ちょっとしたコツを掴めば1分間は十分な時間だ。

そしてそのコツは非常に簡単。
「最も伝えたい事を1つだけ決めて、最初にそれを伝える。」
それだけ。

本日はそんな話。

(ブログ更新268日目)



 

1分間あれば十分伝わる

同じ1分でも、非常に内容がわかりやすい人とそうでない人がいる。
この差はいったいどこにあるのだろうか。

話の下手な人は、結論がわかりにくい。
もしくは、最後に持ってくる。

だから、白熱したプレゼンを行っても、
「で、何が言いたいの??」
と、言われてしまう。

話の上手い人は、冒頭で結論を明確にする。

「今日は、セミナーの告知します!是非ご参加ください!」
「私の名前だけでいいので覚えて帰ってください!!」
「今回皆さんに3つのお知らせがあります。是非実行してください!」
とか。

しかも1文で内容がわかる。
そして、どのように動いて貰いたいのかが明確である。

ここをすっ飛ばして、細かい論点ばかり理論武装しても全く意味がない。
むしろ、余計わかりにくくなる。

1分間スピーチならば、その1分間で1つだけ「最も伝えたい事」。
つまり、結論を明確にしておくべき。

ここが不明瞭、もしくは沢山あり過ぎる。
それだと話が伝わりにくい。

1分間が短いのではなく、1分間に合わせた論点をまとめるだけ。
もし、60分の時間ならば、時間に合わせて論点を増やしていく。

 

構成は4つの段落に分ける

1分間スピーチは300文字程度が適切と言われている。
つまり、原稿用紙1枚にも満たさないくらいの量。
まずはその量を認識しておこう。

300文字を3~4段落くらいに分けるとバランスが良い。
例えば4段落に分けるのならば、4つのタイトルを考える。

自己紹介ならば、
1:氏名、仕事
2:出身地、住所
3:趣味、特技
4:告知、希望
とか。

セミナー告知ならば、
1:問題提起
2:セミナー主旨
3:どんな人向けか
4:日程、会場、料金
とか。

何を伝えたいのかを、単語で表す。
あとは、そのタイトルに肉付けしていくだけ。

氏名、仕事ならば、
氏名を伝えるついでに似ている芸能人も伝えて笑いを取る。とか。
仕事内容を伝えながら、最近の実績も紹介しておく。とか。

起承転結と言う言葉があるように、4つの論点が明確になっていれば大抵の物事は伝わる。
解説が足りない部分は、

詳細は個別にお問い合わせを。とか
続きはHPをご覧ください。とか

今後に繋げるようにすればよい。

また、カンペの暗記はおススメしない。
スピーチはコミュニケーションの一環。
つまり、誰かと対話している。

カンペを思い出す行為は、自分自身との対話に過ぎない。
人前で話をしているのだから、話を聞いて貰いたい人を見るべきだ。
誰かと話をする際に、伝えたい人の顔を見て、笑顔で話をするだろう。
大勢の前で話をする際も全く同じだ。

 

ストーリーがあると共感を得やすい

4つのタイトルを並べる際に、そこにストーリーがあると人は共感する。
共感を得られると、印象に残るし、何らかの変化をもたらせる。

映画や小説を思い出して欲しい。
冒頭より始まる順調な流れは、必ずどこかで落ちる。
そしてクライマックスに向かって復活していく。

この定番の流れが最も人にウケる。
つまり、共感を得やすいと言われている。
それを踏まえ、自分のプラス面を紹介前には、少しマイナス面を加えるとより効果的だ。

例えば、
「現在、年商1億の会社を経営しています。(プラス面)」

だけよりも、

「過去に事業に失敗をして5,000万の借金を抱えました。(マイナス面)
そこで多くの人に助けて頂いた。
ここ5年間はその恩返しを全力で行っていた。(マイナスからの回復)
がむしゃらに恩返しをして、気が付いたら年商1億の会社にまで成長していた。(プラス面)
だから、当社の社是は感謝になっている。(その人の軸)」

のように、過去の辛い経験を少し交えると共感を得られやすくなる。
そして当時の思い、決意などを伝える事で、人間性を伝える事が出来る。

 

まとめ

最も重要な事は
「1分で伝えたい結論を最初に明確化する」

・何かを説明するには1分間あれば十分
・その結論を4タイトルに分ける
・構成にストーリーが入ると更に共感されやすい

以上。







 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー写真、プロフィール写真、内外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-コミュニケーション, ビジネス
-, , , , , , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.