フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

コミュニケーション ビジネス

名刺に必要な機能とは・・・。

更新日:


 

名刺を渡す理由を考える。

本日はそんな話。

(ブログ更新183日目)

B5D31300



 
現在、絶賛名刺デザイン案を検討中。
勿論、フォトグラファー全面推しの内容にするつもり。

やはり他の人の名刺を沢山見ていると、自分の名刺が「いやらしくなく」目立たなければ、渡す意味がなくなる。
そして、仮に目立ったとしても、受け取った人間がなんらかの「アクション」を取って貰わなければいけない。

その辺りをよく考えた上で、どんなデザインにすべきか。
何を訴求すべきか。
自分のブランディングとは何か。そんな事を考える必要がある。
ただただ、スタイリッシュに格好よくデザインして貰えば良い訳ではない。

そんな事を考える中で、自分が考える名刺に必要な機能を列挙してみる。
もし、これから名刺を作る人に何かの参考になれば幸いだ。

・名前と顔
(まずはこれ。正直よほど格好良いか、個性的な顔でもしてなければ覚えて貰えない。
服装で覚えてもらっても、いつも来ているようなものでなければ意味がない。
やはり、まずは名前と顔。これに尽きる。)

・肩書き
(何をしている人なのか。それがわからなければ、話は進まない。
そして、どんな仕事なのか。具体的にイメージできる言葉にする必要がある。
できれば、肩書きの中で差別化出来るキーワードも欲しいところ。)

・強み
(他者との差別化を図る上で、何が強みなのか。
それを訴求出来るキーワードは必要。肩書きとセットに出来るのがベストな気がする。)

・SNS誘導
(その場で、覚えて貰ったとしても、翌日には忘れられているのが関の山。
名刺で繋がったあとは、SNSでも繋がっておきたい。
その際に、SNSで繋がりたいと思えるような内容にするべき。
検索サイトからなのか、QRコードなのか、検索ワードなのか。
このあたりは悩ましいところ。
個人的には、意外とQRって使われているイメージがない。
やはりキーワード検索が無難なのか・・・。)

・サービス内容
(名刺のみで仕事を得るには、メニューと料金がないと連絡しにくい。
しかし、あまり充実化させると、格好悪くなりそう。
そして、情報量も増える。
細々と沢山文字が書かれている名刺って絶対に読まれない。
だから、最も売り出したいメニューのみにすべきなのかな・・・。)

自分が考える載せたい項目はこの辺り。
悩ましいところが「実績」

実績もあるには越した事はないと思う。
だけど、これも載せ過ぎても読む気が無くなる。
最も知ってもらいたい実績を1つか2つくらい、さらっと載せておく程度がベストなのかなぁ。
出版している人は、書籍写真載せると目立つし、わかりやすい。

なんとなく、そんな事を考えています。
一体、どんなものになることやら・・・。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)
Amozon欲しいものリスト(撮影活動にご協力頂けると嬉しいです!!)
 

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-コミュニケーション, ビジネス
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.