タスク管理 ビジネス

みんな苦手な「言語化」を行うメリットについて考える

投稿日:


 

やりたい事リスト
行きたい場所リスト
夢のリスト

手帳の使い方やスケジュール管理の重要性と共に、リスト化する事の重要性が語られている。
しかし、最初に作成しても、徐々に更新されなくなる。
面倒になってしまう。
こんな人が多い。
そう言ってる自分も続ていない。

そんな自分でも、ひとつだけ(不定期だが)更新しているリストがある。
「仕事したい人リスト」
(ようは、被写体リスト。人に限らないが。)

本日はそんな話。

(ブログ更新152日目)

B5D34885



 

なぜか消える

どんなリストかと言えば、単純に被写体にしたい人や風景、動物などをリスト化している。
撮影が出来たら、取り消し線を入れる。
それだけ。

元々は何となく忘れないようにしようと、リストを作成したのがきっかけ。

そう言えば、どうなったっけ。
と、リストを見直すと意外と消える。

 
 

消える。

 
 

もひとつおまけに消える。

 
 

あ、そう言えば、この方は先日撮ってるじゃないか。
あ、この方丁度お申込み来てるじゃん。
っと言う感じ。

普段、意識しているかと言われても、上記の通り書いた事すら忘れている。

だから、勿論このリストの人にDM送って、直接営業して。
と、そういう訳ではない。

 

タイトル

 

これが言語化の力か

やはりこれは、アウトプットする事が重要なんだろうと自己解釈している。
自分の場合、撮りたいと考えリストに追記する被写体には、それなりの理由がある。
そして、無意識に今の自分に出来る事を考えた上でになっているような気がする。
(一部、ぶっとんだ著名人もいるが・・・。)

すると、日常生活でも無意識のうちに、そのリストを叶えようと判断し、行動するようになるのではないだろうか。
だから、いつもポジティブな事を発している人は、ポジティブな事が起こる。
反対にネガティブな事を発している人は、ネガティブな事が起こる。

このような事象になるのだろう。

これは何も仕事に限らない。
趣味でも、読みたい本でも、付き合いたい人でもいいのだろう。

やはり何かをやろうと思ったら、まず書き起こす事が最初にやるべき事。
自分で言語化すると、勝手に具体的にしていく。

例えば、海外旅行に行く。
これを考えているだけでは、まず叶う事はない。

これを手帳なり、リストなりに書き、何度か見ると

いつ休みを取るのか。
誰と行くのか。
どこに行くのか。
何をしたいのか。
何が必要なのか。
と、どんどん具体的に掘り起こされる。

あとは、これを1つずつ処理すれば、必ず実現する。
漠然と思っているだけでは、何も変わらない。

これがいわゆる潜在意識の活用ってやつなのだろうか。
だとすると、このリスト化を少し変換しながら、他人に価値を提供できる文章に
したブログを作れるようになれれば、一石二鳥になるような気がする。

そんな文章を目指していきたいものだ。


 

2月10、11日(福岡市)
イベントに参加いたします。
「福岡mini美麗まるしぇ 長丘MOLE」
時短メイクやカラー診断、エステやサビ取りなどなど。
多くの美容に関わる複合イベントにて、写真撮影を行います。
様々な施術後の姿を写真に残してみては如何でしょうか。
ご興味のある方は、下記のイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/134999617190000/
ご不明な点がありましたら、お気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(お気軽に友達申請どうぞ)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
日々の写真をUPしているinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
薬剤師として磨き上げた親みやすさと洞察力で、
自分でも気が付かない優しい表情を切り取ります。
セミナー撮影、プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(全国どこでも承ります。)

ご興味のある方は、下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

-タスク管理, ビジネス
-, , , , ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.