フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

ビジネス マネジメント

「学園祭運営委員が就活に強い」理由から、組織で活躍するための人間像を考える

更新日:


 

11月上旬は学園祭シーズン。
各校において学生たちは学園祭を楽しんでいる。

以前、新卒採用担当者から
「学園祭運営委員やサークル活動で活躍している人は、魅力的な人が多いんです。」
と聞いた事があった。

それはなぜか?と聞いたところ、
「学園祭は"会社そのもの"なんですよ。」とその担当者は言っていた。

学園祭とは社会を縮小したようなものだ。
各学生団体が物販やイベントを実施し、告知をして、収益を得る。

そして学校側はクライアントとなる。
看板や施設は貸してやるから、あと運営はよろしく。
学校の生徒を集めるためにしっかり告知しろよ。
ただし、近隣住民などに迷惑をかけないようにね。と。

この学生団体と学校の間を取り持って、運営している。
顧客と本部の間に存在する従業員と立場が酷似している。

この流れを考えていくと、組織で活躍できる人間像が見えてくる。

本日はそんな話。

(ブログ更新80日目)

B49A4980



 

コンプライアンス遵守

学園祭は、その名の通りお祭りだ。
しかも学生が主体的に実施するために、ハメが外れる事が非常に多い。

それを取り締まるのが運営の仕事だ。
同じ学生の立場で、楽しもうとしている友人らを止めるのはさぞ大変だろう。

時には一緒に楽しむが、時には厳格な態度で対応する。
これは会社も同様だ。

基本的には、仕事仲間で楽しみながら仕事をするに越した事はない。
しかし、企業コンプライアンス遵守は必須。
仲間同士でも隠蔽などはあってはならない。

この線引きを経験している学生さんは、重宝される事は容易に想像できる。

 

マネジメント力の醸成

学園祭は学校全体のイベントだ。
学校規模にも寄るだろうが、100~1,000人以上の団体を取りまとめる必要がある。
勿論、これだけの人数を1名でまとめられるわけもなく、様々な部門が出来上がる。
こうやって組織が出来あがる。

この組織は、いわば大きなプロジェクトチーム。
普段はバラバラに活動している団体が、期間限定で一体となり活動する事になる。

これらをマネジメントしていくのが運営委員だ。
マネージャー経験のある方はわかると思うが、数人をマネジメントするだけでも非常に骨が折れる。
学園祭とはいえ、相当大きな団体を取りまとめるわけだ。

この経験は、組織で生きていく中で非常に重要だ。
人は実際に経験してみないと理解出来ない事が多い。

例えば、打ち合わせ一つとっても、参加メンバーへ連絡して、日程調整して、準備する。
そして忘れられないようにリマインドメールする。
このような経験を積む事で、初めてドタキャンや遅刻をしてはいけない理由を体感する。

ドタキャンはいけないと、言葉でわかっていても、実際に自分が経験をしないと意外とその迷惑具合はわからないもの。
特に学生はこの辺りの意識の差が大きい。

 

CSRの経験

運営委員には学校という、大きなバックが存在する。
そのため、学生側と学校側の架け橋とならなければならない。

そして、学校側としては利益獲得よりも、社会的貢献を目指す事も多い。
学校からしてみれば、学園祭は未来の学生を捕まえる重要な広告イベントとなるためである。

このように学園祭に参加して、お金を落として貰えれば良いわけではない。
と、学校は考えている。
これは企業のCSRと同じ構造だ。
目先の利益だけを追いかけていれば良いわけではない。

だが、学生側でここまで考える人も多くはないだろう。

だから、なぜ横断歩道で参加客の交通整理をしなければならないのか。
ゴミのポイ捨てや歩きタバコの禁止を広めていかねばならないのか。
この辺りの本当の意味を伝えていかねばならない。

企業も長期的にはこのような視点で仕事ができる人間が必要と考える。
短期的に利益を得るための人的資源は、正規雇用でなくても事足りる。

 

何も組織内だけではない

学生時代に運営員に参加しており、その時に何を考え、何を行ったのか。
そこからどういった経験を積む事が出来たのか。
この辺りを質問していけば、自分の会社と相性が良いのか、必要としているのか。
こういった事が明確になりやすい。

だから、就活に置いてこのような経験をしっかりと説明出来ると就活に強い学生になれる。

だが、これは何も組織に限った話ではない。
個人に置いても同様の視点で見られる。

1:コンプライアンスを遵守しているのか。
→個人になれば、ここはより重要。コンプライアンスが遵守出来なければ信用がなくなる。

2:マネジメント力の醸成
→個人こそ、自己マネジメントが重要。期限と質を担保させるためにどのようにマネジメントされているかは非常に重要だ。

3:CSRの経験
→社会にどのような影響を及ぼすのか、個人レベルでも十分に考えながら活動する人が増えてきている。
自分だけが儲かれば良いと言う時代はすでに終わっている。

これらを考えると、たかが学園祭と侮ることは出来ない。
そこには会社のインターンと同じくらい「働く」事の基本が散りばめられている。

 


 

※注
筆者は、学園祭運営委員の経験はありません。
全て、聞いた話と想像で記載しています。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-ビジネス, マネジメント
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.