フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

ビジネス

実績を出すために必要な3つのモノ

更新日:


 

20代の時は、がむしゃらに仕事をこなし、経験を積めばいいと思っていた。
30代になると、そうも言ってられない。
30代では実績が必要になる。

実績を出すためには何が必要なのだろうか。

実績とは何か。を考えるうちに実績に対する考え方が大きく変わった。
これまでは、社内や部署内でプラス評価を貰う事が実績だった。
しかし、最近は自分自身を必要とされる事。
これが実績ではないかと思うようになった。

大企業の中で仕事をしていると、お客さんや取引先との関係性が見えなくなりがちだ。
東証一部とか、大企業などに属しているだけで、ある程度のブランドがついてしまう。

んじゃ、あんた個人のブランドはどうなの?
これに応えられる実績が必要。

本日はそんな話。

(ブログ更新77日目)

B49A4374



 

継続する力

実績は、一夜で築けるものではない。
シンデレラストーリーなどと小洒落た物語も、実際はあるだろうが大抵は見えない継続がある。
どんな些細な取り組みでも、継続する事が最も重要であり、強力な武器となる。

数日で身につけられる知識や技術は、誰でも数日で身につける事ができる。
それでは実績にはならない。
継続による地道な下積みが、自分独自の強みとなり、実績に結びつく。
結局は、地道な努力が必要なのだ。

 

仲間

社会に生きていく上で、仲間の存在は必要不可欠。
人付き合いが苦手だ。と言う人もいるだろうが、本当に1人で生きてく事の方が難しい。

そして、実績とは他者がいて初めて成り立つ。
1人よがりの成果は実績とは言えないだろう。
第三者の協力を得ながら、世の中のニーズを汲み取る事が出来て初めて誰かに貢献する事が出来る。

そして、仲間を作るためには信頼を積み重ねる必要がある。
仲間は欲しいと思って作るものではない。
それは友達。

仲間とは信頼を積み重ねていった結果、周りに集まった人たち。
の事だと思っている。

そういった仲間が増える事で、必ず実績を出せるチャンスが増えてくる。

 

知名度

実績を出すためには、他者の存在が必要だ。
であるならば、知名度を上げていかなければならない。
どんなにコンテンツが良くても、知られなければ意味がない。

どんなに低品質だろうが、まずは知ってもらわなければ、スタートラインにすら立てていない事になる。

知名度を上げていくには、緻密な計算力が必要だ。
有名な人は何もせずに知名度を上げているわけではない。
知名度を上げるには様々なコツがいる。
例えば、Facebookの投稿、写真の撮り方、ブログの更新時間などなど。

そして上述したような、継続や仲間の存在も勿論不可欠である。
しかし、最も重要な事は積極性。

自らでPRしなければ、何も始まらない。
誰かが引っ張り上げてくれるなんで甘い夢物語は考えない方が良い。


 

世の中は、結構非情だ。
どんな御託を並べても、実績のない人の意見は通らない。
しかし、実績ばかりを求めて焦ってはいけない。

一晩で築いた実績は、一晩で崩れ去る。
地道な努力の上に築く事の重要性を考える必要がある。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-ビジネス
-,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.