フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

ビジネス

効率化は好奇心を育むために行うべきという話

更新日:


 

私は、
効率化の目的は、「自分と向き合う時間を確保するため」
と考えている。

大企業で働いていると、必ず業務効率化の話が出てくる。
もっと早く処理するためには、より多くのデータを集めるためには、
スタッフへの負担を最小限にするためには、より少ない費用に抑えるためには・・・。

効率化する事は、立派な仕事だと思うし重要な事だ。
しかし、大事な「効率化」の目的を考えて行なっているのだろうか。

本日はそんな話。

(ブログ更新58日目)

B49A0472



 

企業の仕事はテトリスのようなもの

企業の仕事はテトリスのようなものだ。
勤務時間中は、常にブロックが落ちてくる。
どれだけ効率よく消しまくろうが、次から次へとブロックが落ちてくるのだ。
仮に、自分のブロックが弾切れになったとしても、隣のプレイヤーを助けに行かねばならない。

勤務時間が決められており、それに見合うように働かねばならない。
これはビジネスパーソンとして、企業と契約している。

だが、そのような環境に身を起き続けると、やがて何のためにブロックを消すのか。
わざわざ、ブロックを綺麗に貯めて、効率よく一気に消す必要があるのか。

などと考えてしまう。
別に適当に貯め続け、消えたら消えたでよくない?
って思う人が出てくるわけだ。

 

実は効率化は仕事ではない

ここで考えるのが、効率化を業務の一貫としてではなく、人生の一貫として考えてみると言う事。
業務での効率化には終わりがない。

しかし、自分の人生において、周りがあくせく仕事をしている中、
少し早めに切り上げて、自分の時間を確保できるとしたらどうだろう。

例えば、その時間を活用してエクセルを学ぶだとか、専門知識を身につけるとか、
普段全く飛び込まないような営業先に顔を出してみるとか。
業務に直接は相関しないが、ゆくゆく何かの役に立ちそうくらいのレベルが良い。

そんな時間を確保するために、効率化してみてはいかがだろう。
そのエネルギーになるものが、「好奇心」。

 

好奇心が人を魅力的にする

単なる仕事の延長では効率化はやがてつまらなくなる。
しかし、自分の時間を確保するため、そして好奇心を育むため。
と、考えるとちょっと頑張ってみようと思えて来ないだろうか。

生きていく中で、好奇心は非常に重要だ。
好奇心があるからこそ、人は新しい経験や知識を集積して、より魅力的になっていく。
好奇心を育むためには、一見無駄に見えるものに取り組んでいく必要がある。

その一見無駄なものに取り組むためには、日常の仕事を効率化して、
自分と向き合う時間を確保する必要がある。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

 

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-ビジネス
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.