フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

タスク管理 ビジネス

無駄な仕事をする際の3つのポイント

更新日:


 

無駄な仕事であるのならば、全力で排除する。

でないと、次も同じように無駄な仕事をやる羽目になる。
一番ダメなのは、文句を言いながらダラダラやる。

これならいっそのこと、
「やりません。」
と反抗する方がまだまし。

とはいえ、「これ意味あんのか?」
と、言うような仕事が世の中には多くある。
だが、全てが全て排除できるとも限らない。
そんな時にどうすべきか。

本日はそんな話。

(ブログ更新52日目)

B5D32163



 

仕事の視点を変える

視点を変えてみよう。
この切り口として5W1Hのフレームで考えてみるとよい。

その中でも
・What→何が出来るのだろうか。(目的)
・Why →なんでやるのだろうか。(背景)
・How →他のやり方はないのか。(手段)

の3点を今一度考え直してみるといかがだろう。

これらの見方が変わると、仕事の仕方は大きく変わる。
もし、誰しもが無駄だと思っている仕事を、
貴方が意義のある仕事に変える事が出来たら。

そんな風に考えてみると、無駄な仕事にもエネルギーを費やせないだろうか。

 

迅速に終わらせる

無駄だと思うのならば、四の五の言ってないで最短で終わらせるべき。
そこに効率化のヒントが眠っている。

少なくとも貴方にとって、無駄であるならば試行錯誤ができるはず。
これを失敗の許されない重要な仕事で行う事は難しい。

ここで、何かしらの効率化出来る手段を見つける事が出来れば、
そのノウハウは他の作業にも利用できるはずだ。

そんな風に考えてみると、無駄な仕事とは重要な仕事の練習と思えないだろうか。

 

誰かに振る

立場や組織によるかもしれないが、人に振る仕事は重要だ。
面倒だから振るのではなく、目的を持って振るのだ。

これは、経験を積ませ教育する事にもつながるし、
他人が関与する事で、新しい考えが生まれるきっかけにもなる。

もしかしたら、振った人の新たな才能に気が付けるかもしれない。

人に仕事を振る事に抵抗を示す人もいるだろう。
仕事が振れる立場にいる人間は、仕事を振る事も重要な仕事。
自分で処理すればよいと考えるのではなく、
振り方やその意義をどのように伝えるべきかを考えるべき。

そんな風に考えてみると、無駄な仕事とは書き込み自由な教科書のように思えないだろうか。

 


 



【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

【出張撮影いたします。】
現役薬剤師として、医療系業種を中心に、
プロフィール写真、イベント撮影、店内内装外装写真など、出張撮影いたします。
(都内中心に関東圏内となります。)

現在、無料モニター募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

-タスク管理, ビジネス
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.