フォトグラファー×中小企業診断士×薬剤師の「さかぼー」の活動記録

Meivy Style

ビジネス モチベーション

責任を負わなければ、仕事は楽しくならないと言う話

更新日:


 

「仕事は続けたいけど、責任は負いたくない。
でも、どうせやるなら楽しく仕事をしたい。」

などと主張する人に、結構な頻度で遭遇する。

話を聞いている限り、都合が良すぎる気もするが、
果たして責任を負わずに、仕事を楽しむ事は可能なのだろうか。

本日はそんな話。

(ブログ更新37日目)

 

P8190232
トガリモエビ。撮影場所:大瀬崎  水深23m   頭の尖った可愛いエビ



 

 

楽しむには自主性が必要不可欠

仕事だろうが、趣味だろうが、ブログだろうが、自主性がなければ楽しくはない。
これは容易に想像できるだろう。

仕事の都合で、朝4時に起床して、朝一の便で飛んでくれ。
と言われたら誰だって、楽しくはないだろう。

だが、旅行初日に上記と同様の条件の出発になったとしても、それは楽しみで仕方がないはずだ。

これは、自らの意思で行おうとしているかの差による。

自主的に行おうとする事は、内容がなんであろうが本人は楽しいのだ。

私はフルマラソンは、どう考えてもやりたいとは思わない。
足、腰が悲鳴をあげるし、トレーニングだって苦痛でしかない。

しかし、世の中にはフルマラソンどころか100キロだって、24時間だって、
走る事が楽しくて仕方のない人がごまんといる。

これは、自らで目標を定める自主性によるためである。
人にやれと言われて、ここまで楽しめる人はまずいないだろう。

 

自主性には決断が必要

自主性を持って何かに取り組む際には、意識か無意識かはさて置き、何かしらの決断をしている。
自分で行動する。と心に決めているのだ。

決断をするから、多少の辛い事にもめげずに行動を続ける。

痩せると決断すれば、食べたいものを我慢できるし。

旅行にいくと決断すれば、休みに朝早く出発するのだって苦にならない。

これが人に言われてならば、早起きどころか申し込みすら面倒に感じる。

仕事でも、自主性を持って取り組む際には、
「自分で何とかやるぞ。」とか
「楽しそうだからやってみるか。」など
何かしらの決断がある。

この決断があるために、一歩前に出ることが出来るのだ。
決断がなければ、それは他人に流されて行動しているだけ。
やがて、付いていくことに嫌気がさしてくるに違いない。

 

決断をすると言う事は、責任を負うと言う事

何かの決断をすると言う事は、決断した時点で責任を負うと言う事。

趣味だろうが、命の危険を伴うものも沢山ある。

私は、スキューバダイビングが趣味でよく海に潜っているが、万が一の際には命を落とす危険性がある。
そのため、勉強をし、ライセンスを取り、自らの命は自らで守りながら楽しんでいる。

そこには他人は一切関係なく、自らの責任となるのだ。
だが、自主性を持って、行動すると決断し、責任を負っているから楽しいのだ。
誰かにやれと言われてやっても楽しいわけがない。

勿論、仕事も同様だ。

自らが手を挙げ、責任を負って行うから楽しい。
勿論、失敗すれば評価が下がったり、報酬が下がる危険性もある。
しかし、それだけの責任を負うからこそ、本気にもなれるし、成功した時は楽しくなる。

責任を負いたくない。とは、最初から失敗した時の言い訳をしているだけ。
失敗は勿論楽しいとは言えないが、自らの意思で何も行動していなければ、成功だろうが失敗だろうが何も感じない。

 

責任を負わなければ、仕事が楽しくなる事はあり得ないのだ。

 


 

【お知らせ】

坂本敦史Facebookアカウント(フォローお願いします)
つぶやきTwitterアカウント(最近始めました)
Diving Photoをまとめたinstagram(フォローお願いします)

-ビジネス, モチベーション
-, ,

Copyright © 2015-2018 Meivy Style All Rights Reserved.